美容皮膚科 マグノリア皮膚科クリニック

03-3486-7855

  受付時間   am11:00 - pm7:00    休診日 月・木

HOME >  その他の治療 >  PRP皮膚再生療法(多血小板血漿注入)

Platelet Rich Plasma Therapy
PRP皮膚再生療法(多血小板血漿注入)

PRP皮膚再生療法(多血小板血漿注入)とは

PRP皮膚再生療法(多血小板血漿注入)の治療写真

〜今話題の再生治療です〜

PRP皮膚再生療法はご自分の血液の有効成分を用いて肌のシワ、たるみ、くまなどを治療する最新の再生療法のひとつです。
成長因子を豊富に含む血小板を濃縮させたPRP(Platelet Rich Plasma:多血小板血漿)を肌に戻し、細胞レベルの皮膚の若返りを図ります。

〜手軽に治療できます〜

治療は採血した日にでき、麻酔の時間も含めて約60分で終了します。内出血や腫れが多少出ますが、お化粧することができ、ダウンタイムが短くて済みます。

〜安全で自然な仕上がり〜

使用するのはご自身の血液ですから、アレルギーや感染の心配も無く安全で、仕上がりも自然です。

※ しこりができるなどで問題視されております人工的な成長因子を混入する方法を採用していませんのでご安心ください。

1.PRP皮膚再生療法の美肌治療

PRP血小板療法の美肌治療 症例写真
PRP血小板療法前 PRP血小板療法後

〜 PRP(多血小板血漿)を水光注射の機械を使って広い範囲で肌に注入する方法 〜

コラーゲンが劇的に増えることで、ハリとツヤのある凹凸の少ない肌に生まれ変わります。
アンチエイジング、美肌目的の他、毛穴開きニキビ跡にも効果的です。
治療後の肌の赤みは軽度で、翌日からお化粧でごまかせる程度です。

2.PRP皮膚再生療法の目元のピンポイント治療

PRP血小板療法
PRP血小板療法前 PRP血小板療法後

〜 PRP(多血小板血漿)をピンポイントで注射する方法 〜

PRP(多血小板血漿)を目的の部位に注射器で注入します。目元や法令線などのピンポイントを治療するには水光注射よりもこちらの方がより効果的です。
目的部位にPRPを集中して注入するため、反応して3日程度、腫れが出現することがあります。内出血が起きることもあります。

なぜ血小板が若返りに効くのか?

血小板には多くの成長因子が含まれます。成長因子は若々しい肌に必要不可欠であるコラーゲンやヒアルロン酸を増やし、老化した皮膚を細胞レベルで再生させます。シワやたるみが改善し、お肌にツヤとハリが戻ります。ご自身の血液成分を使うので安全で副作用が少ない上に効果が高く、治療効果も1年以上と長持ちします。

【血小板に含まれる成長因子の作用】

・コラーゲン産生 ・創傷治癒促進
・上皮細胞の成長促進 ・組織を修復
・血管新生 ・血管内皮細胞の増殖

PRP注入の適応部位・適応症状

お肌が新しく生まれ変わり、皮膚の弾力が甦り、キメやツヤが改善し、トーンが明るくなります。薄毛に対する育毛作用も優れています。

・目元のくま、小じわ ・口唇の痩せ、シワ
・目の上の痩せ、くぼみ ・ニキビ跡の凹み
・目尻の小じわ ・育毛・薄毛治療
・法令線 ・美肌治療
・口周りの痩せ、しわ ・アンチエイジング
・額 ・その他
・首の痩せ、ちりめんジワ   しわやたるみ、痩せなど肌の老化が気になる部分や
・手の甲の痩せ、しわ   肌にハリが無くなった部分はどこでも治療が可能です。 

PRP皮膚再生療法(多血小板血漿注入)のメリット・デメリット

【メリット】

美肌効果

皮膚が活性化し、肌にハリやツヤが生まれ、しわやたるみが改善します。

人に気付かれにくい

肌全体にPRPを注入する美肌治療であれば、腫れや内出血も目立たず、翌日からお化粧でカバーできます。
効果は徐々に現れ、仕上がりもナチュラルですから、周囲の方に気付かれずに若返ることができます。

安全

ご自分の血液を使うので、感染やアレルギーの心配がありません。
当美容皮膚科病院では安全性が問題視されている人工的な成長因子をミックスさせる方法が採用しておりませんので、しこりなどができる心配もありません。

自然な仕上がり

ご自分の血液成分に反応して肌が再生されますので、仕上がりは非常に自然です。人工的な成長因子をミックスさせる方法が採用しておりませんので、膨らみ過ぎることもありません。

手軽

採血したその日に治療を行います。麻酔している間にPRPを抽出しますので、採血から治療終了まで1.5時間程度です。他の再生医療のように、何日もかけて細胞を培養する必要がなく、非常に手軽です。

効果が長持ち

肌自体が生まれ変わる再生医療ですから、効果が1年以上と長く持続することが多いのが特徴です。
(効果の持続には個人差があります)

【デメリット】

効果が出るまでに時間がかかる

効果が出るまでに数日〜1ヶ月程度かかることがあります。(翌日から効果を実感される場合もあります。)

回数を重ねることで相乗効果が得られる

多くの方が1回の治療で効果を実感されますが、最大の効果を出すためには2〜3ヶ月間隔で3回の治療が必要です。

腫れることがある

手打ちによるピンポイント治療では、反応性の腫れが2〜3日続くことがあります。肌全体にPRPを注入する美肌治療では腫れることはありません。

内出血することがある

手打ちによるピンポイント治療を目元に行う場合、50%程度の確立で内出血が起こります。
肌全体にPRPを注入する美肌治療では内出血はほとんどありません。


マグノリア皮膚科クリニックのPRPはここが違う!

マグノリア皮膚科クリニックでは最大の効果を出すためにPRPの抽出法を工夫しております。今までのPRPで効果を実感できなかった方も、ぜひお試しください。

1. PRPが濃い!

高い効果を出すためには血小板の濃度が十分高い必要があります。従来の方法では血小板を十分に濃縮することが難しく、効果が出にくい方がいらっしゃいました。
マグノリア皮膚科クリニックでは最新のPRP抽出方法を採用し、今までのPRPに比べ血小板の濃度が3〜5倍程度高くなっています。

2. 進化したW-PRPが標準治療

PRPに白血球を適量混ぜると成長因子が格段に増え、格段に優れた美肌効果、アンチエイジング効果を発揮することが分かっています。この白血球を混ぜた進化したPRPは『W-PRP』と呼ばれています。マグノリア皮膚科クリニックのPRPは全て、より効果の高いW-PRPです。

従来のPRP マグノリア皮膚科クリニックのPRP
組成 PRPのみ PRP+白血球
血小板の濃縮率 最大で4倍程度 6~10倍
効果が出るまでの時間 1ヶ月程度 1〜4週間
持続期間 数ヶ月程度 数ヶ月〜2年程度

PRPの副作用

ピンポイントで手打ちする場合は血液中の成分(好中球)に反応して腫れ、赤み、しびれ感、チリチリした感覚が一時的に現れることがあります。内出血ができることがあります。
肌全体に注入する美肌治療ではこういった副作用は強くなく、翌日からメイクでカバーできます。

PRP注入療法が受けられない方

妊娠中の方
治療部位にウイルス性イボがある方。
その他ご病気のある方はご相談下さい。



診療料金のイメージ写真
美容皮膚科女医のブログのイメージ写真
医療レーザー脱毛専門クリニックのイメージ写真
ピアス穴あけ 症例集のイメージ写真
口コミのイメージ写真
リクルートのイメージ写真
メディア紹介のイメージ写真
ドクターモキュリンのイメージ写真
未成年者の方に
モバイルサイト
page-top