美容皮膚科 マグノリア皮膚科クリニック

輪郭(りんかく)注射 よくある質問 | 郭注射は脂肪を溶かす成分をフェイスラインやボディに注射して小さくする小顔、部分痩せ治療で、ペリカン注射とも呼ばれます。

03-3486-7855

  受付時間   am11:00 - pm7:00    週休2日 不定休

HOME >  プチ整形・ダイエット・ピアス >  輪郭(りんかく)注射 >  輪郭(りんかく)注射 よくある質問

Face Contouring Injection Q&A
輪郭(りんかく)注射 Q&A(よくある質問)

輪郭注射注射のよくある質問

「輪郭注射」の疑問・質問にお答えします!

Q1.どうして注射で輪郭がスッキリするのですか?
当美容皮膚科クリニックで使用する「輪郭注射」の主成分は植物由来成分サポニンです。サポニンは天然の界面活性剤の役割を果たし、脂肪細胞を破壊します。壊れた脂肪は、少しずつ体外へと排出されます。その他の有効成分がリンパ・血流を改善し、デトックス効果もあることでより高い効果が期待出来ます。
Q2.なぜ従来の脂肪溶解注射と違って腫れないのですか?
従来の脂肪溶解注射で使用されたフォスファチジルコリン、デオキシコール酸は、脂肪を溶かす際に強い炎症作用を引き起こすために、赤み、痛み、腫れが避けられませんでした。
新しい輪郭注射の主成分である植物由来成分サポニンは、脂肪細胞を破壊するときに炎症反応を引き起こさないため、赤み、痛み、腫れが出ません。
Q3.回数は何回くらい必要ですか?
輪郭注射の目安は4〜7本です。輪郭注射は化学反応を起こさせて効果を出す化学療法のひとつであり、化学療法の欠点に個人差が大きい点が挙げられます。効果出現までの期間や必要な本数は体質などにより差があることをご了承ください。
Q4.効果はどれくらい持続しますか?
脂肪組織を溶解させるという作用機序から、作用は長期間持続します。ただ、リンパや血流が停滞してむくみが出たり、たるみにより脂肪が下がって来ると効果は薄れます。
Q5.効かない人はいますか?
残念ながら、効果が十分出ない方はいらっしゃいます。輪郭注射は化学反応を起こさせて効果を出す化学療法のひとつであり、化学療法の欠点に個人差が大きい点が挙げられます。ただ、なかなか効果が現れない方でも本数を増やすにつれ、効果が現れることが多いです。
Q6.副作用はありますか?
輪郭注射は数多くの臨床実績がありますが、今までの所、大きな副作用は報告されていません。
Q7.脂肪が減ると皮膚がたるみませんか?
「輪郭注射」では植物由来成分が脂肪組織を溶解する際に修復反応により、コラーゲンが増生します。この反応により組織を引き締められ、皮膚のたるみを防止します。
Q8.身体に注射出来ますか?
ボディーでは二の腕やヒザ上、横腹などが人気の治療部位です。

診療料金のイメージ写真
美容皮膚科女医のブログのイメージ写真
医療レーザー脱毛専門クリニックのイメージ写真
ピアス穴あけ 症例集のイメージ写真
口コミのイメージ写真
リクルートのイメージ写真
メディア紹介のイメージ写真
ドクターモキュリンのイメージ写真
未成年者の方に
モバイルサイト
page-top