美容皮膚科 マグノリア皮膚科クリニック

水光注射(ダーマシャイン)Q&A(よくある質問)|水光注射(ダーマシャイン)の疑問・質問にお答えします!

03-3486-7855

  受付時間   am11:00 - pm7:00    休診日 月・木

HOME >  その他の治療 >  水光注射(ダーマシャイン) >  水光注射(ダーマシャイン)Q&A(よくある質問)

Dermashine Q&A
水光注射(ダーマシャイン)Q&A(よくある質問)

水光注射(ダーマシャイン)のよくある質問

「水光注射(ダーマシャイン)」の疑問・質問にお答えします!

Q1.水光注射は痛いですか?
クリーム麻酔を使用して、皮膚を吸引しながら非常に細い針を用いて治療するので痛みの心配はありません。注射されている感覚はありません。
当病院オリジナルの脱毛用クリーム麻酔は、通常の医療用麻酔クリームが2.5%程度なのに対し、18%と強力にもかかわらず肌に優しく、敏感肌の方でもお使い頂けます。
Q2.水光注射にダウンタイムはありますか?
直後に赤みが出ますが、数時間で治まります。軽い針跡が残ることがありますが、お化粧でカバーできる程度で、数日で消えます。
Q3.水光注射を受けた後、お化粧はいつからできますか?
翌日からお化粧が可能です
Q4.水光注射の治療間隔は?どのくらい持続しますか?
1回の治療でも効果を実感していただけますが、高いレベルの美肌効果を得るためには1ヶ月おきに3~5回の治療をお受け頂きます。効果の持続期間は、使用する薬剤の種類にもよりますが、3〜6ヶ月程度です。
Q5.他の治療を受けていても水光注射を受けることはできますか?
水光注射はヒアルロン酸やボトックス、レーザー治療と相性が良く、相乗効果が期待できます。
Q6.水光注射が受けられない人は?
感染性のイボが治療部位にある方は悪化する可能性があるために水光注射をお受けいただけません。
使用成分にアレルギーをお持ちの方は水光注射をお受けいただけません。
妊娠中・授乳中の方はご相談ください。
Q7.どんな効果がありますか?
肌の保水力を劇的に引き上げ、キメの整ったツヤ肌に生まれ変わります。お肌にハリが出て、小じわや乾燥、たるみを改善し、毛穴が目立たなくなります。
Q8.どんな薬品を注入しますか?
ベーシンクなヒアルロン酸の他、ヒアルロン酸にアミノ酸・ビタミン・抗酸化物質をプラスしたテオシアル『リデンシティⅠ』、コラーゲン繊維の生成を促す成長因子、たるみを改善して毛穴を目立たなくするボトックス、抗酸化作用の高いプラセンタなどを、肌の状態により配合します。組み合わせる成分、注入量により、効果は変わります。
ご自分の血液の成分から抽出したPRPをお使いになると、より高いアンチエイジング効果を実感頂けます。
Q9.水光注射後にリバウンドすることはありますか?
水光注射に使用されるヒアルロン酸や有効成分によって、肌が活性化しますので、治療を行った1年後の方が、何もしない1年後よりも若々しい肌状態を保つことができ、リバウンドはありません。ただ、治療後も時間とともに老化は進みますので、良い状態を保つためには定期的な治療を行うことをお勧めします。
Q10.従来のヒアルロン酸注射との違いは?
従来のヒアルロン酸注射が、お悩み部位のボリュームアップやシワ取り目的であるのに対し、水光注射は肌のキメを整え、保水力アップ、肌色のトーンアップ、小ジワ・毛穴開きの改善など、美肌・肌質改善を目的とした治療です。
Q11.水光プラスとは何ですか?
雑誌「美ST」で命名された水光注射のことで、専用のマシンを使用している水光注射を、手打ちに対して水光プラスと呼びます。マグノリア皮膚科クリニックの水光注射は水光プラスです。水光プラスは手打ちの水光注射と比べて圧倒的に痛みが少なく、赤みや針跡などのダウンタイムがなく、短時間で終了します。

ダーマシャインの回数とペース

1ヶ月間隔で3〜5回治療を行います。毎回治療の前に肌の状態を医師が診察し、ご相談の上、どの製剤を使用するか決定します。


診療料金のイメージ写真
美容皮膚科女医のブログのイメージ写真
医療レーザー脱毛専門クリニックのイメージ写真
ピアス穴あけ 症例集のイメージ写真
口コミのイメージ写真
リクルートのイメージ写真
メディア紹介のイメージ写真
ドクターモキュリンのイメージ写真
未成年者の方に
モバイルサイト
page-top