美容皮膚科 マグノリア皮膚科クリニック

メソセラピー(脂肪溶解注射)|メソセラピーは東京・渋谷の当美容皮膚科クリニックで。女性医師が丁寧に脂肪溶解注射を行います。新しいメソセラピー・輪郭注射は全く腫れず、3日程度で効果が現れます。

03-3486-7855

  受付時間   am11:00 - pm7:00    休診日 月・木

HOME >  プチ整形・ダイエット・ピアス >  メソセラピー(脂肪溶解注射)

Mesotherapy
メソセラピー(脂肪溶解注射)

メソセラピーは注射で皮下脂肪を溶かすダイエットです。

メソセラピーの写真

メソセラピーは脂肪溶解注射とも呼ばれます。
気になる場所に脂肪を溶かす薬剤を注射して脂肪を溶かす画期的なダイエットです。
脂肪吸引と異なり、安全性が高く、施術時間は10分と短時間で、当日から通常の生活を送る事ができます。

メソセラピーは使用する薬剤によってその効果が変わります。
従来のメソセラピー(主成分:フォスファチジルコリン)は脂肪を溶解する際に炎症が起きるため、腫れや熱感、痛みを生じます。新しいメソセラピー(輪郭注射 主成分:サポニン)は、脂肪が溶ける際に炎症が起きないため、治療後に腫れ・赤み・痛みなどが出ません。治療部位や状態に応じて使用薬剤を決定します。

※メソセラピーは他の化学療法(ケモセラピー)と同様、効果に個人差がございます。

・ 注射で脂肪を溶かす
・ メスを使わない
・ 痛みが少ない
・ 身体への負担が少ない
・ 当日からいつも通りの生活が可能
・ リバウンドしにくい

メソセラピー(脂肪溶解注射)はこんな方に効果的です

メソセラピーは腫れや痛みが軽いので、
休みが取れない方、人にばれずにサイズダウンしたい方にもお受け頂けます。

・ 周りに気づかれず自然に痩せたい。
・ プロポーションをキレイに整えたい。
・ どうしても痩せない部分がある。
・ セルライトのボコボコが気になる。
・ 脂肪吸引後の凹凸が気になる。
・ 脂肪を落としたいけれど脂肪吸引は怖い。
・ 脂肪吸引に興味があるが、休みが取れない。
・ ダイエットがなかなか成功しない。

皮下脂肪が2cm以上ある場合は超音波で脂肪を溶かすライポソニックスがより効果的です。


メソセラピー(脂肪溶解注射)はこんな部位に効果的です

メソセラピーは手軽で安全性が高く、
脂肪がある所であれば全身どこでも治療が可能です。

お腹   お腹周りは特に人気が高く、男性にも人気の部位です。
 
太もも・お尻   30代になると、太ももとお尻の境界がハッキリしなくなります。お尻の下がスッキリしてヒップアップ効果、足長効果があります。
 
太もも内側   太ももの内側はセルライトが溜まりやすい場所です。まっすぐ立ったときに隙間ができるのが理想です。
 
太もも外側   太もも外側のセルライトは、下半身にお肉がつきやすい日本人に多い悩みです。
 
膝周り   膝周りは年齢が出やすい場所です。たるみも同時に改善します。
 
ふくらはぎ~足首   ひざ下はなかなかダイエットや運動で痩せません。膝下の血行も良くなり、むくみも改善します。
 
背中のたるみ   ブラジャーからはみ出る贅肉がスッキリすると 後ろ姿が若返ります。
 
二の腕   腕を下げたときに後ろからはみ出るお肉は年齢を感じさせます。メソセラピーで二の腕がスッキリすると、ノースリーブがすっきりキレイに着こなせます。
 
  体重が痩せても顔だけ痩せない方、笑ったときのほっぺたが気になる方、二重アゴの方にはメソセラピー(輪郭注射)がお勧めです。
 
セルライト   運動やダイエットで落ちにくいセルライトはメソセラピーが効果的です。
 

≫ メソセラピーの感想


お腹のメソセラピー(37歳女性)

お腹のメソセラピー

ボディお腹のメソセラピー症例写真
治療前 メソセラピー後

腹にメソセラピーを計6本注入しました。
脂肪が減り、筋肉のラインが見えてきました。

太もものメソセラピー(20代女性)

太もものメソセラピー

ボディー太ももの脂肪溶解注射写真
治療前 メソセラピー後

太ももにメソセラピー注入しました。
セルライトが減り、滑らかな肌になりました。

顔のメソセラピー(りんかく注射)

顔のメソセラピー(輪郭注射)

顔の脂肪溶解注射のイメージ写真
治療前 メソセラピー後

顔にメソセラピー(りんかく注射)を4本行いました。
顔の贅肉が少なくなり、すっきりして小顔になりました。
治療後に腫れや赤みはありません。


メソセラピー(脂肪溶解注射)とは?

〜脂肪を注射で溶解します〜

脂肪溶解注射の製剤写真

脂肪の層に脂肪を溶かす成分を直接注入する治療です。
従来のメソセラピーの主成分フォスファチジルコリンは高脂血症や脂肪肝の治療にも使われるFDA認可の安全な薬剤です。
脂肪細胞を溶解し、解けた脂肪は少しずつ血液中に吸収され、体外へと排出されます。
当美容皮膚科クリニックではフォスファチジルコリンに加え、新陳代謝を高めセルライトを溶けやすくする成分もプラスして効果を高めています。

〜腫れずに3日後から効果が出る新しいメソセラピー〜

新しいメソセラピーである輪郭注射(主成分サポニン)は、フォスファチジルコリンと異なり、治療後の腫れや赤みが全く出ません。また、早い方では3日後から効果が出る画期的な治療です。

※メソセラピーに使用される薬品や配合は、クリニックごとに異なります。

メソセラピー(脂肪溶解注射)とは?

リバウンドしない注射ダイエット

脂肪細胞のイメージ写真

メソセラピー(脂肪溶解注射)は脂肪細胞自体の数を減らします。
まさに 『メスを使わない脂肪吸引』とも言える、画期的なダイエット法です。

脂肪の数は成人になると増減しません。
普通のダイエットでは脂肪の数が減らないため、リバウンドしやすいのが課題です。

一方メソセラピーは、脂肪細胞の数自体を減らすため、リバウンドしにくいのが特徴です。

セルライトもしっかり溶ける!

セルライトのイメージ写真

セルライトは、脂肪がコラーゲンなどで固められた脂肪の塊です。表面の凸凹がセルライトの特徴です。
セルライトは、血流や代謝が極端に低く、通常の運動や食事制限ではなかなか減りません。
メソセラピーはセルライトの中の脂肪組織に直接脂肪溶解剤を注入することができ、
セルライトの頑固な脂肪もしっかり溶かします。

当クリニックでは効果を上げるために、
セルライトの周辺の組織を破壊する成分も配合しています。
頑固なセルライトにも効果的です。

※メソセラピーに使用される薬品や配合は、クリニックごとに異なります。 メソセラピーを行うとリンパの流れや血行が改善され、
セルライトが出来にくい体質になります。

8 Merits of Mesotherapy
メソセラピーの8つの特徴

Merit of Mesotherapy
効果が高い

メソセラピーは脂肪溶解剤が細胞レベルで脂肪を溶かします。当院のメソセラピーは、効果を上げるために脂肪溶解剤に血流や代謝を上げる薬、セルライトの膜を壊す薬をバランス良くカクテルしています。

Merit of Mesotherapy
ボディーデザインできる

狙った部分の脂肪を減らすことができるため、太っていない方でも、太ももや二の腕など、気になる部分を引き締める『ボディーデザイン』が可能です。

Merit of Mesotherapy
リバウンドしにくい

メソセラピーは脂肪吸引と同様、脂肪細胞の数自体を減らす治療です。効果的に脂肪が落ち、その後もリバウンドがありません。

Merit of Mesotherapy
短い治療時間

メソセラピーの施術時間は10分程度です (麻酔される場合は別途30分程度頂きます)

Merit of Mesotherapy
体への負担が少ない

脂肪吸引と違って体への負担が少なく、 治療当日からいつもの生活を送ることができます。

Merit of Mesotherapy
仕上がりがキレイ

脂肪吸引で見られるような凹凸感が 残ることはありません。

Merit of Mesotherapy
セルライトにも効果的

ダイエットに反応しない頑固なセルライトも、メソセラピーで除去できます。 治療後は血流やリンパの流れが良くなり、新たなセルライトの生成も抑制します。

Merit of Mesotherapy
痩せやすい体質になる

当院のメソセラピーには代謝を上げる薬も入っていますから、治療中は有酸素運動に反応しやすく、痩せやすい状態が続きます

当美容皮膚科クリニックのメソセラピー

メソセラピーは各クリニックによって使用する薬剤や調合が異なります。
マグノリア皮膚科クリニックでは
痛みや炎症を最小に抑えつつ、効果をしっかり出すために
薬の配合を部位や状態によって変えるオリジナルメニューで治療致します。
薬剤は全て、厚労省やFDA認可の信頼度が高く安全な薬剤を使用します。
脂肪溶解剤にアレルギーのある方がまれにいらっしゃいますので、
初回のみ、治療前にアレルギーテストを行います。(5分程度で結果が出ます)
腫れないメソセラピー・輪郭注射はアレルギーテスト不要です。

所要時間のイメージ画像 麻酔のイメージ画像

所要時間:約10分(麻酔別途30分)
メソセラピー(脂肪溶解注射)の通院ペース:1ヶ月おき
腫れないメソセラピー(輪郭注射)は1週間おきの治療が可能です
痛み:麻酔を使用し極細の針で注射しますので、痛みは最小限に抑えられます。


お腹のメソセラピー(28歳男性)の症例

お腹のメソセラピー

お腹周りの脂肪写真
 
お腹周りの脂肪溶解注射イメージ写真
治療前
体重94.4kg/体脂肪24.8%
メソセラピー後
体重78.8kg/体脂肪18.8%
1年後
体重77.4kg/脂肪19.4%

お腹の皮下脂肪をメソセラピーで溶かしました。
(合計12本使用)
同時に内臓脂肪を落とすためにメディカルダイエット(サノレックスゼニカル
を内服しました。1年後もリバウンドがありません。

皮下脂肪が2cm以上ある場合は超音波で脂肪を溶かすライポソニックスがより効果的です。

Mesotherapy puls
組み合わせると効果的なその他の治療


診療料金のイメージ写真
美容皮膚科女医のブログのイメージ写真
医療レーザー脱毛専門クリニックのイメージ写真
ピアス穴あけ 症例集のイメージ写真
口コミのイメージ写真
リクルートのイメージ写真
メディア紹介のイメージ写真
ドクターモキュリンのイメージ写真
未成年者の方に
モバイルサイト
page-top