美容皮膚科 マグノリア皮膚科クリニック

03-3486-7855

  受付時間   am11:00 - pm7:00    週休2日 不定休

HOME >  シミ治療 Qスイッチレーザー

Album
症例写真

ほくろ、しみ、しわ、プチ整形など…
マグノリア皮膚科クリニックの治療症例


シミ治療 Qスイッチレーザー

QL20141012-1 OLYMPUS DIGITAL CAMERA
シミ治療前 レーザーによるシミ治療1ヵ月半後

治療内容:しみ治療

治療コメント:

頬のシミをQスイッチレーザーで治療しました。

この方のように、数が少なくて目立つシミのタイプはピンポイントで治療するQスイッチレーザーがお勧めです。

治療後1週間は治療部位の色が濃くなりますが、すぐにお化粧で隠すことができます。

レーザーの出力が高すぎるとレーザーによる傷跡が残ってしまいます。
レーザーの出力を調整することと治療後にしっかりアイシングすること、
そして、美白剤などでアフターケアをしっかりすることがきれいに仕上げるコツです。

治療の詳細ページを見る

≫ Qスイッチレーザー

≫ ルミキシル


しみ治療(Qスイッチレーザー)

QL20141007-1 QL20141007-2
しみ治療前 しみレーザー治療1週間後
QL20141007-3 QL20141007-4
しみ治療前 しみレーザー治療1週間後

治療内容:しみ治療

治療コメント:

ほほのシミをQスイッチレーザーで治療しました。
治療後はカサブタができますが、当日からお化粧でカバーできます。
1週間後には目立たなくなりました。
しみが戻らないよう、しばらく美白剤(ルミキシル)を使用します。

治療の詳細ページを見る

≫ Qスイッチレーザー


しみ(老人性色素斑)のレーザー治療

QL20141001-1 QL20141001-2
しみ治療前 しみレーザー治療3ヵ月後

治療内容:しみ治療

治療コメント:

紫外線によるしみの代表が老人性色素斑です。

しみの数が多くない場合は、ひとつひとつ狙い撃するQスイッチレーザー治療が最適です。

治療の詳細ページを見る

≫ Qスイッチレーザー


page-top