マグノリア皮膚科クリニック
マグノリア皮膚科クリニック院長のブログ

2011年9月アーカイブ

目の下のくまは、色々な種類がありますが、
ヒアルロン酸を注射するだけで目立たなくなるケースが多くあります。

この方は50代で、
目の周りをグルリと取り巻くようにできた
くまが気になっていました。

こういうくまは、ヒアルロン酸でと~ってもきれいに治療できます♪
向かって左が治療前、右が治療後です。
filler_bfr_20110413.jpgfiller_aft5_20110413.jpg こちらは反対側。
同じく向かって左が治療前、右が治療後です。
filler_bfr2_20110413.jpgfiller_aft6_20110413.jpg どうですか?
10歳は若返った印象がありますね!

治療直後から、人からバレない位、きれいに仕上がりますが、
ヒアルロン酸は、水分をキープする働きもあるので、
時間が経つと、
治療前に目立っていた小じわも目立たなくなって、
肌全体が若々しくなっているのが分かりますね!
(治療後の写真は、注入してから1ヵ月後位のものです)

ほうれい線まで気にならなくなり、
リフトアップされた印象になりました。

この方は、頬にヒアルロン酸を2本、注射しました。
効果は1年程度もちます。

友人の誕生日の食事は、
「御馳走より家庭料理が食べたい」
という主役のリクエストで
大好きな中目黒の家庭料理『ことこと』にしました。

ここは丁寧に作られた家庭料理が食べられるお店で、
海外から帰ったら真っ先に行きたくなります。
tougan.jpg冬瓜のあんかけspringroll.jpgピクルスの春巻き

かぼちゃのコロッケが気に入った友人は、
ひとりで大きなコロッケを3つも食べていました。

今回集まったのは
仕事も人種も趣味もバラバラですが、
しょっちゅう集まる、気の合う仲間4人です。

大好きな友人達との楽しい会話と
美味しくてヘルシーな食事、
良い夜でした♪

今日は、台風ということで午後からキャンセルが続き、
私は普段できない書類整理などをしています。
スタッフは隅々までお掃除。

外はすごい風と雨です!
皆様、こんな日は無理なさらず、
おうちで安全にお過ごし下さい!!

今年は天災による被害が本当に続いています。
今回の台風が、早く終息しますように!

昨日お越し頂いたT様から
とっても嬉しいお便りを頂きました。

『 ~略~
目の下に入れたヒアルロン酸注の出来映えは完璧で内出血は全くなく、自然にふっくらと持上がっております。

私は先生にお会いする度に、先生の印象的な目に魅了され治療される際に発する「1.2.3...」「はぃ..はぃ..」と声かけをして下さるのに癒されて痛みは殆ど感じずに済んでしまいます。きちんと目を見て説明される、患者の質問に毎回丁寧に答えて下さる、物腰の柔らかさにも毎回感動してしまい益々先生のファンになってしまいます。と同時に人との向き合い方のリセットにさせて頂いてる気がして、帰り道はとっても新鮮な気分です。これからもご自愛にて益々ご活躍下さいませ。』こんなに褒めていただいて恐縮です。

T様は、診療中に色々、お話をさせて頂くことが多いのですが、
飾らない明るいお人柄に
私の方がお会いするたびに元気を頂いています。
いつも本当にありがとうございます!

今回のヒアルロン酸で更にリフトアップされましたが、
前回の目尻のボトックスと、
フェイスラインのボトックスリフト治療(ネフェルティティライン)で
お顔が本当に若々しくなられて、
診察室に入っていらっしゃったときは
びっくりしました。

栗きんとんを頂きました♪
kinton_20110918.jpgkinton2_20110918.jpgkinton3_20110918.jpg自然な甘みの栗きんとんが、葛のつるりとした衣に包まれた
とっても美味しいお菓子でした。
ありがとうございました!

昨日はスタッフ二人のボトックスを行いました。

うち一人は、今回初めてエラの小顔治療を受けました。
eraboto.jpg
その理由が笑ってしまいました。
(なんて言ったら怒られてしまいそうですが)

休日、街を歩いていたら、
「雑誌に出ませんか?」
と声をかけられたらしいのですが、
その雑誌がなんと、
『オネエ系』のものだったそうで。。。
つまり、女装した男性と間違えられてしまったんです (;´д`)
可愛い彼女がどうして男性と間違えられたのか分かりませんが、
ショックを受けた彼女は一晩悩んで、
「エラが小さくなればもっと女性らしくなる!」
と、さっそく翌日、注射を受けました。

1ヶ月後には、
スッキリした輪郭に変化していると思います (・∀・)♪♪


プラセンタ注射
やダイエット指導などをさせて頂いていた女性が
今回、初めてヒアルロン酸注射をお受けになりました。
グラビアのお仕事をされている方です。
タレントさんを治療させて頂くときは、
必ずお仕事のスケジュールを伺ってから治療するようにしています。
ときには次のお仕事まで時間的余裕が無いこともあって、
そんなときは
「内出血起こしたら大変!」
なんて考えて、緊張感でピリピリの治療になります。

今回は、スケジュールに余裕があるとのことで
ありがたかったです。

鼻筋を通して、
目の下のクマをケアして、
さらにお顔をリフトアップしました。

仕上がりをご覧になって
「かわいい~、これなら絶対バレナイ!
やって良かった~!」
と喜んで頂きました♪
こういう瞬間が、美容皮膚科医をやっていて良かったなぁと感じるときで、
私も一緒に嬉しくなりました。

実はこの方、20代前半です。
ヒアルロン酸リフトアップ注射は30代以上の方にはもちろんお勧めですが、
ポイントをおさえて治療すると、
20代の方も更に元気でイキイキ、可愛くなります♪

もともと可愛らしい方が、ますますキレイになりました。

小川軒のレーズンウィッチとフルーツゼリー、頂きました。
sweets20110913.jpgsweets220110913.jpgfruit20110916.jpg レーズンウィッチは、やっぱり小川軒のが美味しい!
フルッフルのゼリーは、フルーツ好きにはたまりませんでした ( ´艸`) !

ありがとうございました!

久しぶりのまつ毛報告です。
matsuge.jpg
まつ毛の美容液・ルミガンを保湿の後に塗るのはクセになっていて、
ほぼ毎日欠かさず塗っています。

私はもともと
「まつ毛が長い」
と言われることが多かったので、
前からこんな感じだったかなぁ。。。と思っていましたが、
先日、昔の写真を見てみたら、
とってもまつ毛が貧相で驚きました。
まつ毛が短いと、
顔の印象がかなり寂しくなる事実に改めて気付かされました。

さて、
医療用のまつ毛育毛剤にはラティースとルミガンの2種類があります。
ラティースはアメリカのFDAで「まつ毛の育毛剤」として認可を取っていて、
ルミガンは日本の厚生労働省から「緑内障治療薬」として認可を取っています。

どちらもビマトプロスト0.03%と、
成分も濃度も同じです。

日本で認可を取っているルミガンは、
輸入代行費などがかかりませんので、
料金が安く済みます。

ラティースを使うメリットがあまりなさそうに思えたので、
以前はラティースも処方していたのですが、
今はルミガンだけを扱っています。
1本8,400円で、
上手に使うと1本で3ヶ月もちます。

使い方はこちらをチェックしてみてください!
http://www.mg-clinic.com/blog/2010/10/post-209.html

H様から美味しい果物頂きました♪
fruits_20110913.jpg
皮もそのまま食べれるマスカット、
今まで食べたマスカットの中で一番の絶品でした( ´艸`)

梨はスタッフがむいてくれて、
診療の合間に皆で美味しく頂きました!

ありがとうございました(・∀・)♪♪


H様は、着物が似合いそうなはんなり美人さんです。
今までボトックスヒアルロン酸注射をさせて頂いていて、
最近、フォトRFを始められました。

H様のお肌は、紫外線によるシミと肝斑がミックスしています。
フォトRF肝斑を悪化させる可能性がありますが、
紫外線によるシミ(肝斑もシミの一種ですが、ここでは紫外線によるシミやソバカスを『シミ』と呼びますね)がたくさんある場合、
私は多くの場合、まず、フォトRFを選択します。
このとき、肝斑の治療(飲み薬と塗り薬)も同時に行います。

肝斑もシミも薄くするレーザートーニングで治療を開始する、
という選択肢もありますが、
最初からレーザートーニングとなると、
時間も料金もかなりかかってしまいます。

まずは2~3回、フォトRFを行って、
シミが少なくなった段階でレーザートーニングに切り替えるやり方が
一番効果的で、コストも安く済む場合が多いのです。
(肝斑やシミの状態によって異なるので、
治療方針はお一人お一人の肌状態を診察してから決定します。)

H様は、今回2回目のフォトRFでしたから、
今回でシミがだいぶ薄くなると思います。
次回の肌状態で、
改めて治療方針を決めましょうヽ(´▽`)ノ

京都から通って頂いているY様から、
嬉しいお便り頂きました♪

『日曜日朝一でお世話になりました。
今回はヒアルロン酸三回目注入ということで、前回とは違う方法でやって頂きました。
先日、先生がブログに書かれていた方法ですね。
とても緊張しましたが、綺麗に仕上がりとても満足しています。 
針穴が少ないということは、肌への負担も小さいですね。
本当に有難うございました。
それと、朝一番にクリニックに行かせて頂いて、とても感心した事があります。
早めにクリニックに入ると、スタッフの方全員がそれぞれの仕事を、私語もなく黙々とされていて、1日の始まりの緊張と凛とした空気を感じる事が出来ました。
とても気持ちが良かったです。
先生が一生懸命、治療してくださる姿と一致しました。
遠くてなかなか伺えませんが、今後とも宜しくお願いいたします。』

ヒアルロン酸の仕上がり、気に入って頂けたと伺って安心しました(・∀・)♪♪
頬の位置がアップすると、お顔がイキイキします!
表情が明るくなったことで、
Y様の毎日の生活が、もっと楽しくなりますように!

スタッフのことを褒めて頂いて嬉しいです!!
皆、高いプロ意識を持って、
どうやったら患者様に喜んで頂けるか、
一人ひとりが自分の頭で考えて行動してくれているので、
私もとても誇りに思っています。

ヒアルロン酸は1年近く、効果が持つと思いますので、
次回、Y様にお目にかかれるのは来年かな。。。。
その日を楽しみにお待ちしています (・∀・)♪♪

楽しみにしていたDogKissのバッグが手元に届きました♪
可愛い~!
dogkiss.jpg
届く前は「ちょっと派手かなぁ」とも思いましたが、
実際手に取ってみると、普段、黒などの地味色を着ることが多いので、
この派手さがさし色になって良い感じです!

白のレザーも、今まであまり持ったことがないので新鮮です。

ちなみにこれ、
紹介していただいた林 麻由美さんとお揃いです。
麻由美さんは、A3の書類が入るようにLサイズ、
私のはMサイズです。
重宝しそう!

大岡さん、ありがとうございました♪
大切に使わせて頂きます!

gohannotomo.jpgT様からご飯の御供を頂きました♪
いつも有難うございます!

T様はフォトRFを3回お受けになって、
肌全体がきれいになってきたのですが、
肝斑(かんぱん)が少し目立ち始めたので、
今回からレーザートーニングに切り替えました。

レーザートーニングは通常のしみだけでなく、肝斑も薄くするレーザーです。
通常のレーザーは肝斑を悪化させるのですが、
レーザートーニングはごく低いパワーで肝斑の色素(メラニン)だけを破壊するので、
肝斑を薄くすることができるのです。

まず顔全体に弱いレーザーをあてて
メラニンを破壊し、色を白くしてツヤを出します。
続いて強めのレーザーでしみ(老人性色素斑など)狙い撃ちして行きます。

しみは一時的に濃くなりますが、
当日からお化粧できるので隠すことができますよ!


T様、
「ここに来るようになってから、
余計なことに気をまわす必要がなくなって本当に良かった」
とおっしゃって下さいました。
本当にその通りなんですよね!
日々、シワやしみ、顔のことを心配しないで、
他の楽しいことに気持ちを持って行くことができるって
素晴らしいことだと私も思います(・∀・)♪♪

ヒアルロン酸は製剤の種類がたくさんありますし、
注入方法も千差万別。

どれを選ぶかは医師の腕の見せ所です。

合わない製剤を選んでしまったり、
注入のやり方を誤ってしまうと、
不自然な仕上がりになってしまいます。

前回紹介した患者様( こちらです『ヒアルロン酸でリフトアップ』)は
針ではなくカニューレを使って注入しました。
cannula.jpg
カニューレはこんな風に弾力性があって、
針と違い、先が尖っておらず、
指を押しあてても刺さりません。

カニューレを使ってヒアルロン酸を注入すると、
挿入口の数が少なくてすみますし、
内出血などのリスクが軽減します。

動脈や神経を傷つけるリスクも低いですから、
安全性も高くなります。

ただ、患者様によっては
「カニューレだと『作業されてる』感じがする」
とか
「緊張する」
という方も。

確かに、針だと声をかけながらスッスッスッと注入して
あっという間に終わるので、
緊張されていた方も
「全然平気だった!」
とおっしゃることが多いのですが、
カニューレは、グイグイッと押される感覚があって、
一度挿入すると、そのまましばらくカニューレを動かしながら注入するので
『作業』っぽく感じるかもしれないです。
(痛みはそんなに強くないですよ!)

部位によってはカニューレの方が美しく、安全に仕上がるので、
その場合は、こちらからお声をかけさせていただきますね!

実は私、風水にはなかなか興味が向かなかったのですが、
親しくさせて頂いている風水の先生が、クリニックにいらっしゃるたびに
「あれはこっちに置いた方が気の流れが良くなる」
なんてアドバイスを下さって、
言われると気になってしまうので、ちょこっと場所を変えてみると、
確かに、その方が気持ちが良い!

あれ、風水って、あながちバカにできないぞ、
と思い始めました。

先生曰く、風水は
「こうじゃないとダメ!というのはなく、
毎日を気持ち良く過ごすための知恵」
であって、
「人は、無意識のうちに色々な物から影響を受ける。
その無意識に良いエネルギーを送ろうという考え方」
なんだそうです

クリニックで私やスタッフが気持ち良く働けて、
お越しになった患者様にリラックスして心地良く過ごして頂ける、
そんな空間創りのために、
風水の力を借りるのも良いなぁ。。。と思い、
今回、風水を取り入れて『』を飾ることにしました。

親しくさせて頂いている画家の方に
風水の先生からどんなイメージの絵か伝えてもらって、
描いてもらいました。

あっという間に、
イメージ通り、いや、想像以上の絵がいくつか仕上がってきました。
色彩豊かで躍動感に溢れていて、
「リラックス、美しくなる、ハッピー!!」
というオーラを感じます。

それを額装してもらいに、
今度は風水の先生と額装屋さんに。

私はシンプルに無難なイメージをしていましたが、
全然違いました。
先生はテキパキと
「この絵には何色のどんな大きさの額見せてください」
「台紙はこれは幅何cmで、浮かす感じで仕上げてください」
と、ひとつひとつの絵に、風水とインスピレーションを取り入れて、
パッパッパッと、あっという間に額装選びが終わりました。
台紙がイエローだったりピンクだったり、
とっても個性的です!

画家の先生のイメージを豊かに形にするクリエイティブ力、
風水の先生のインスピレーション力、
二人とも天才!感心してしまいました。

異なった才能のコラボレーション、
いやぁ、仕上がりが本当に楽しみです!

最初の額装が仕上がるのが来週以降の予定で、
まだ描きかけの絵もあるので、
数ヶ月かけて仕上がるはずです。

ちょっとずつ、絵が増えてゆくと思いますので、
クリニックにいらっしゃるときに
楽しみにして下さい (・∀・)♪♪

ヒアルロン酸のリフトアップ治療はマグノリア皮膚科クリニックでは
とっても人気の治療で、
日々、何人か施術させて頂いています。

年齢を重ねると、
頬は少しずつ痩せてきます。
これは、肌を支えるコラーゲンが少なくなってしまうから。
まるで『ブラジャー』がなくなってしまったように、
重力に耐え切れなくなって下の方にお肉が流れ、
ほうれい線が徐々に深くなります。

こうなると、顔の印象がぼやけてきて、
老けた印象を与えてしまいますし、
疲れた表情に見えることもあります。

こういう状態にはヒアルロン酸注射が効きます!

ヒアルロン酸で頬をふっくらさせてあげると、
頬のトップ位置が高くなるので、
イキイキとした表情になって、目力が蘇ります

更にうれしいことに、
注入したヒアルロン酸が肌を支える『ブラジャー』の役割を果たしてくれるので、
今後どんどんお肉が下がるのを予防してくれます。
filler_bfr_20110902.jpgfiller_aft_20110902.jpg
 右は注入直後です。
直後から自然な仕上がりで、人からもバレません♪

お顔全体をお見せできると
もっと大きな違いが分かるのですが、
局部でも、頬のトップの位置が明らかに高くなって
顔が引き締まっているのが分かりますよね!?
こういう細かい所から
お顔の印象に大きな違いが生まれます。

この方は左右で1本注入しました。

ヒアルロン酸は年に1~2回の治療がお勧めです。

ワイン研究科の林 麻由美さんDogKissの大岡さん
青山のイタリアン『イル・テアトリーノ・ダ・サローネ』に♪
salone9.jpg系列のお店が横浜などにあって、
青山には去年できたそうです。
シチリア料理をモダンにアレンジしているそうで、
ユニークな組み合わせがたくさん!
salone1.jpgsalone2.jpgsalone3.jpgsalone4.jpgsalone5.jpgsalone6.jpgsalone7.jpg 
目にも舌にも楽しい料理が続きました。
salone8.jpg
最後に、こんな風に、メニューをイラストにして渡して下さったので、後から
「何を食べたんだっけ?」
ってことがありません。
細やかな気配りのお店です。

今回は素敵なお二人の女性とゆっくりお話ができて、
と~っても楽しい時間でした。

大岡さんは今回初めてお会いしましたが、
人をリラックスさせる、さり気ない気遣いの方でした。
周りに、憧れてしまうような素敵な女性がたくさん居ることは、
本当に幸せなことです。
出会いの場を下さった麻由美さんに感謝です。
salone11.jpgsalone10.jpgここで麻由美さん(中央)がお召しになっているプッチ風のスカートは、大岡さんの特注なのだそうです。
とってもきれいに着こなされていますが、
こういう洋服は、ジャストサイズで着てこそ美しいですよね。
私は合うサイズの洋服が本当に無くて(特にボトムス!)
買い物に行っても、トップスは色々買えるのですが、
ボトムスの選択幅が極端に少ないのが悩みでした。
ついついワンピースに走ってしまうことが多いのです(;´д`)
サイズを測って作ってもらえて、
それが手の届く値段となると、本当にうれしいので、
近々お願いしたいと思っています♪

プロフィール

マグノリア皮膚科クリニック院長:池上彩子 内も外も磨いて美しく年齢を重ねましょう!
医療の面から皆様の美をサポート致します。
メッセージを送る
電話:03-3486-7855

最近のブログ記事

目の下のくま治療にヒアルロン酸注射
目の下のくまは、色々な種類がありますが、 ヒアルロン酸を注射するだけで目立たなく...
友人の誕生日
友人の誕生日の食事は、 「御馳走より家庭料理が食べたい」 という主役のリクエスト...
台風!
今日は、台風ということで午後からキャンセルが続き、 私は普段できない書類整理など...

月別 アーカイブ

過去のブログ|美容皮膚科女医によるブログ