動物に関する記事(106件)

熊本の犬を助けてください

2020年09月20日

熊本里親募集
熊本には、県と市、
2つの愛護センターがありますが、
どちらも犬舎満杯のため、
近々、殺処分が行われることが決定しました。

ご存知の方いらっしゃるかもしれませんが、
熊本の保健所は、2014年に全国で先駆けて
殺処分ゼロを達成しました。
殺処分ゼロに向けて、
所長さんをはじめ保健所の職員の方々、
日頃からとても努力されています。

ですが、度重なる災害や
無責任な飼主からの持込みや遺棄で
犬舎がいっぱいになり、
職員の方々の努力だけでは
どうにもならないところまで来ており、
近く、殺処分が行われることになったのです。

殺処分対象となっているのは
人馴れしていない子達です。
人馴れしていない子も、
時間をかけてトレーニングすれば
一般家庭に譲渡できるようになるのですが、
今はセンターが満杯で、
その余裕がありません。

まず人馴れしたこの子たち(↓)
に里親さんが見つかり
収容数に空きができれば、
その分、殺処分される犬の数を減らすことができます。
熊本里親募集

熊本里親募集

熊本里親募集

熊本里親募集

熊本里親募集

これから犬を家族に迎えたいという方、
この可愛い子たちを家族に迎えて頂けませんか???
殺処分対象の子たちが1匹でも多く助かりますように!!!

・・・・・・・・・・

センターは問い合わせの電話が多く、
職員さんたちは電話対応に多くの時間が割かれていて
通常業務に支障が出ています。

また、もしも苦情などの問い合わせが多いと
センターが戸を閉ざしてしまう可能性があります。
そうなれば犬たちの情報が伝わって来なくなり、
助けられる命が助けられなくなってしまいます。

誰も殺処分を望んでいません。

本当に犬を迎えたいという方々の対応に集中して頂くために、
新しい飼い主さんご希望の方のお問い合わせ以外は
どうかセンターへの電話やメールをお控えください。
苦情の電話は絶対にやめてください!

≫ 熊本県動物愛護センター
≫ 熊本市動物愛護センター

写真の子達の性別、特徴は
@nyawann(チームにゃわんさん)のインスタに
詳しく書かれています!

_________________

ブログランキングに参加しています。
2つクリックして頂けると励みになります★
ブログランキング・にほんブログ村へ  


大型台風の接近

2020年09月05日

大型で勢力の強い台風10号が近付いています!
ここの所、毎年のように
「観測史上最大級の〜」という言葉を聞いているような気がしますが、
今回のは最大級で
直撃しなくても大きな被害が出る可能性があるそうです。

6日(日曜日)午前に沖縄、
6日午後〜7日にかけて九州に接近する恐れがあるそう。

皆さま、どうか気をつけてお過ごしくださいませ!
  
お外で犬を繋いで飼育されている方、いらっしゃいませんか?

繋がれた状態で台風が来たら
逃げ場がありません。
住宅が倒壊しかねない暴風だそうです。
どうか早めに家の中に避難させてあげてください。

できればこれを機に室内飼育にして上げてください!

犬は愛情を食べて生きる動物です。
外飼いだと人からの距離が遠くなって
犬の幸福度はグンと下がります。

お家の中で飼うと距離が縮まり、
それはそれは可愛くなりますよ!
犬もどれだけ幸せになることか!!
どんな大型犬であってもどんな犬種でも同じです。

犬が幸せになれるかどうかは
たまたま巡り合った飼い主さん次第です。
あなたの犬を守って、幸せにできるのはあなただけです。

_________________

ブログランキングに参加しています。
2つクリックして頂けると励みになります★
ブログランキング・にほんブログ村へ  


もう時間がありません

2020年07月08日

数値規制のことを毎回書いていて、しつこいですが、
7月10日(金)に数値規制検討会が開かれます。
もの言えぬ動物のために
一人でも多くの方が声を上げてくださるように
また書かせていただきます。

今回の案が通ってしまうとこの先10年は
改善がないだろうと言われています。

↑ 案としているケージの大きさ
高さ=体高×1.3倍、幅(短辺)=体高×1.1倍って、


↑ 実際はこういうことです。

まともに立つこともできない、
体を伸ばして寝ることもできない、
こんな狭い所に一生閉じ込めるなんて、
どう考えても、適正じゃありません。

動物を扱う仕事を生業としている人の中には
動物を商品としてしか見ている方が少なからずいます。
もちろん、適正な飼育をされている方も中にはいらっしゃいますが、
優良なブリーダーは1割にも満たないと言われています。

繁殖犬は狭い檻の中で閉じ込められ、
餌や水も適切に与えられず、
糞尿で汚れた中でただ生き、
無麻酔で帝王切開を受け、
ボロボロになって産めなくなるまで
何度も何度も妊娠・出産させられます。

適正に扱われないために、
生まれた子犬や子猫も流通の過程で
毎年2.6万匹も死亡します

売れ残った犬猫はブリーダーの元で
死ぬまで子供を作る道具として生きなければなりません。
 
業者寄りの甘い数値を設定してしまえば
動物の生き地獄が続き、救う手立てがなくなります。

「動物愛護の進む海外にならって
行政が動物愛護を守らない劣悪な業者を取り締まれるように
数値規制をしよう」
ということから出された数値規制案ですが、
逆に動物虐待にGoを与えてしまうなんてあんまりです。

弱者(子供やお年寄りや動物)をどう扱うかで
その国のあり方が見えると思います。
動物福祉がこんなに遅れた国で
人が幸せに暮らせる訳がない。

動物たちはもう、十分苦しみました。

ぜひ環境省にメールを送って、
NOの意見を上げてください。
 
文章はご自身で書いて頂いても良いですし、
↓↓↓ こちらを写して頂いても!  ↓↓↓

タイトル:数値規制について

はじめまして、●●と申します。

「犬猫適正飼養推進協議会」などのペット業界団体から、現場より酷い「数値規制」の試案が示されました。

ペット業界の利益至上主義で定められることのないよう、適正に指導するための

「国際的な動物福祉にかなった数値規制」 を必ず導入してください。

ペットショップの繁殖用として強いられ生かされている犬や猫に、

せめて良い環境を与えられる数値が決まるようにご尽力ください。

世界に誇れる「動物愛護先進国」となるよう、ぜひともよろしくお願い申し上げます。

議連案をベースに、以下の数値規制を要望いたします。

・ケージの大きさ
高さ=体高×1.3倍、幅(短辺)=体高×1.1倍は十分なスペースと言えません!寝床、トイレ、給餌スペースが確保できる大きさを定めてください。
・ケージの床材   金網・スノコは禁止
・従業員数   10頭/1名〜
・繁殖回数
雌犬の出産は1歳以上6歳まで、年に1回まで。生涯3産までとする
・帝王切開   獣医による手術1回まで
・ブリーダーの免許義務化(毎年更新)
・抜き打ちの立ち入り検査
・飼育エリアの防犯カメラの設置
・適正な食事と運動
・清潔を保ち、換気に気をつける
・定期検診と病気や怪我をした場合の適切な治療義務
・引退後の安全な受け入れ先確保

以上。 どうそよろしくお願い致します。

氏名   
住所 

●●に自分の名前を入れる

 ↓↓↓ 送り先  ↓↓↓

moe@env.go.jp

最後の一押し、
どうぞよろしくお願いいたします!

_________________

ブログランキングに参加しています。
2つクリックして頂けると励みになります★
ブログランキング・にほんブログ村へ  


誕生日でした&まだ間に合います!

2020年07月04日

6月25日は40代最後の誕生日でした。

自分的には35歳くらいの感覚なので(図々しい!)
49という数字にビックリしてしまいます。
パパさんとピーロンからバラの花束をもらいました。
年齢の数でも49本となると迫力です (´▽`)


スタッフたちはヴィーガンクッキーと
オーガニックティーをプレゼントしてくれました♡
(仕事お終わりなので落ち武者みたくボサボサです(苦笑))

いろいろ考えて選んでくれて嬉しい♡
ありがとうね!!!
松井先生からはさくらんぼを沢山もらいました!
果物、大好き♡嬉しい!
ありがとう!

業者さんから届いた元気カラーのお花!
別の業者様からは島根の美味しい海の幸が届きました♪
 
誕生日当日は休診日で、
仲の良い友人たちとパパさんとヴィーガンランチしました。


長く自粛生活だったので久しぶりの外食で、
友達と会うのも本当に久しぶりで
積もる話をしていたら
あっという間に時間が経ってしまいました。

かわいいお花と・・・

トリュフオイルとパスタと
アラン・デュカスのチョコレートと
可愛いTシャツをプレゼントしてもらいました♡

夜はもらったトリュフオイルとパスタを使って
お家で簡単ご飯にしました。

おぼろ豆腐にトリュフオイルと美味しいお塩と胡椒をかけて
簡単冷製カルボナーラ風。

サラダとかぼちゃスープとラタトゥーユ。

ランチのお店で買ったヴィーガンレモンケーキでお祝いしました。
(ピンボケ・・・)

年齢を重ねるにつれ、
贅沢したいとか
華やかなことをしたいとか、
そういう欲がどんどん少なくなり、
もともと引きこもり気味の人間が
ますます出不精になっています。

コロナもあって
当たり前の生活が送れることのありがたさが
しみじみ、身に染みる〜

49歳の豊富、もろもろあるので
パッと思いついたものを上げてみますと

✔️ 美容皮膚科の『職人道』を極める!!
✔️ 先生、スタッフの教育を充実させる
✔️ 患者様にとっても、働くスタッフにとっても、
より良いクリニックにする!
✔️ 子供との時間を大切にする
✔️ 料理や掃除などの家仕事を楽しむ
✔️ ベランダガーデニングを充実させる
✔️ 自然の中で過ごす時間を作る
✔️ 本を沢山読む
✔️ 身体を大切にする
✔️ 予防医学の知識を深める
✔️ ヴィーガンの良さを広める
✔️ 周りの人(家族・友人・スタッフ・患者様・・・)を大切にする
✔️ 動物のおかれている状況を改善するために尽力する
✔️ 環境に優しい生き方をする
 
50歳に向けて、1日1日、丁寧に生きたいと思います。

★☆★☆★☆★☆★☆

 
先日、6月で締め切りと書きました数値規制の件ですが、
   ≫ とんでもない数値
7月に入ってもハガキ・メールで意見を受け付けてくださると、
環境省に確認が取れたそうで
あと数日は大丈夫なようです。
まだの方はぜひ、よろしくお願いいたします!!

文章はご自身で書いて頂いても良いですし、
↓↓↓ こちらを写して頂いても!  ↓↓↓

以下の数値規制を要望します

・ケージの大きさ
高さ=体高×1.3倍、幅(短辺)=体高×1.1倍は十分なスペースと言えません!寝床、トイレ、給餌スペースが確保できる大きさを定めてください。
・ケージの床材   金網・スノコは禁止
・従業員数   10頭/1名〜
・繁殖回数
雌犬の出産は1歳以上6歳まで、年に1回まで。生涯3産までとする
・帝王切開   獣医による手術1回まで
・ブリーダーの免許義務化(毎年更新)を要望します。
・定期検診と病気や怪我をした場合の適切な治療義務
・引退後の安全な受け入れ先確保

氏名   
住所 

 ↓↓↓ 送り先  ↓↓↓

1)
moe@env.go.jp

2)
【小泉進次郎 環境大臣 宛て】
〒100-8981 
東京都千代田区永田町2-2-1
衆議院第1議員会館314号室

3)
【環境省 動物愛護管理室 長田 啓 室長 宛て】
〒100-8975 東京都千代田区霞が関1-2-2
中央合同庁舎5号館
自然環境局 総務課 動物愛護管理室

何人かのブログを読んで下さっている患者様から
「ハガキ(メール)、出しました」
と言って頂いて、とても嬉しかったです。
アクションを起こして頂いてありがとうございます ♡
 

_________________

ブログランキングに参加しています。
2つクリックして頂けると励みになります★
ブログランキング・にほんブログ村へ  


とんでもない数値

2020年06月26日

最近、動物関連の記事が多くて申し訳ないですが、
時間が本当にないので書かせて頂きます。

今月中に、数値規制の素案が決まります。
一旦、とんでもない数値が決まってしまうと
向こう10年、動物たちの生き地獄が続きます。
取り返しがつきません!

声を上げられるのは今だけです!

せやろがいおじさんが分かりやすく
叫んでくれてますので
ぜひご覧ください♪
 
今回の数値規制ですが、
「動物愛護の進む海外にならって
行政が動物愛護を守らない劣悪な業者を取り締まれるように
数値規制をしよう」
とした所までは良いのですが・・・

今、数値案として出されている「飼養施設の数値指標」の大きさはなんと、
高さ:体高×1.3
幅(短辺):体高×1.1
です。

驚くことに、「体高」って
四つ足で立った状態の時の地面から背中までの高さだそうで、
頭までの高さですらないのだそうです。

この赤線が案として出されてる基準値です。

頭がつっかえて普通に立つこともできない。
かろうじてお座りができるか、というスペース。

何かの間違いじゃないの?
と思うくらいのレベルの狭さです。

伏せもできない。
四肢を伸ばして寝ることもできない。

幅が体高の1.1倍なんて、
ダックスなんかの胴長短足さんなんて
どんだけ小さいケージに入れられるの!

あなたはこんな環境で生活できますか?
私には無理です。30分でも息がつまる!
それを一生って。。。(涙)
 
こんな業者寄りのユルユルな数字では
劣悪業者を取り締まることはできない。
逆に彼らにお墨付きを与えることになってしまいます。

この子たちも

この子たちも
守ることができない!

優良なブリーダーは1割にも満たないと言われていて、
ペットショップに並ぶ子の親の多くが
こんな地獄のような状況に置かれています。

水も食事もろくに与えられず
糞尿にまみれて
皮膚炎や病気になっても
ケージに挟まって骨折していても、
眼球が飛び出ていてもお構い無し。
何度もなんども赤ちゃんを生まされて
栄養不足で毛も抜け落ち、
歯も無くなり、
顎も溶けてしまいます。

素人の無麻酔の帝王切開で内臓はひどい癒着を起こしています。

産めなくなったら山に遺棄されたり
冷蔵庫に入れて殺されます。

太陽の光を浴びることもなく、
愛されることもなく、
苦痛だけの一生。

これが可愛い子犬や子猫が並ぶペットショップの裏側の現状です。
↑ 保護されたヨヨが我が家に来た時も
酷い状態でした。

↓ 愛情を受けるとこんなに可愛くなりました。

不幸な子を減らすためには法律が変わるしかありません。

SNSの力は大きくて、
前回の豚の飼養衛生管理基準も
SNSによって多くの方がパブリックコメントを送り、
それによって基準案から放牧中止規制がなくなりました。
(その時の記事はこちら ≫ キャンペーン成功!)

民意を知ってもらうことがとても大切なのです。
今までのような業界寄りの政治にさせないために、
一人一人が行動しましょう!!!

今回はパブリックコメントではなく、
以下の文章(私が送ったもので1例です)を下記の住所に
ハガキか封書で送ってください。

数値規制について

・ケージの大きさ
高さ=体高×1.3倍、幅(短辺)=体高×1.1倍は十分なスペースと言えません!寝床、トイレ、給餌スペースが確保できる大きさを定めてください。
・ケージの床材   金網・スノコは禁止
・従業員数   10頭/1名〜
・繁殖回数
雌犬の出産は1歳以上6歳まで、年に1回まで。生涯3産までとする
・帝王切開   獣医による手術1回まで
・ブリーダーの免許義務化(毎年更新)を要望します。

氏名   
住所  

   

 ↓↓↓ 送り先  ↓↓↓

【小泉進次郎 環境大臣 宛て】
〒100-8981 
東京都千代田区永田町2-2-1
衆議院第1議員会館314号室

【環境省 動物愛護管理室 長田 啓 室長 宛て】
〒100-8975 東京都千代田区霞が関1-2-2
中央合同庁舎5号館
自然環境局 総務課 動物愛護管理室

_________________

ブログランキングに参加しています。
2つクリックして頂けると励みになります★
ブログランキング・にほんブログ村へ  


池上 彩子
Saiko Ikegami.M.D., Ph.D.

マグノリア皮膚科クリニック
岡山大学医学部卒業、医師、医学博士

カテゴリー

Magnolia Skincare Clinic
Official Accounts

  • インスタグラム
  • Twitter
  • Facebook