美容皮膚科 マグノリア皮膚科クリニック

Qスイッチレーザー 施術の流れ|Qスイッチレーザーによるしみ、あざ治療、刺青除去を美容皮膚科医が丁寧に行う東京のクリニックです。

03-3486-7855

  受付時間   am10:00 - pm6:00    週休2日 不定休

HOME >  レーザー治療 >  Qスイッチレーザー >  Qスイッチレーザー 施術の流れ

Step of Q-Switch Laser
Qスイッチレーザー 施術の流れ

Step1 カウンセリング

カウンセリングのイメージ写真

肌の症状の状態を診察した上で、最良と思われる治療法をご提案します。

矢印

Step2 Qスイッチレーザーを照射

しみ治療のイメージ写真

アイシングしてからQスイッチレーザーを照射します。術前にしっかりアイシングすることで、肌ダメージを最小限に留めます。ゴムではじかれるような痛みがありますが、強い痛みはありません。

矢印

Step3 アイシング

アイシングのイメージ写真

Qスイッチレーザーを照射した肌は局所的に炎症を起こします。治療後に十分冷やして炎症を速やかに抑えることで、レーザーによる肌ダメージを最小限に留めます。このステップが仕上がりに大きな差を生みます。

矢印

Step4 薬の塗布

アフターケアのイメージ写真

炎症を抑える薬を塗ります。

矢印

Step5 お化粧ができます

治療後のイメージ写真

治療後はすぐにお化粧してお帰りいただけます。

矢印

Step6 アフターケア

アフターケアのイメージ写真

肌の炎症を速やかに抑えるために、抗炎症剤のクリームを3日間お使いいただきます。その後は、一過性色素沈着を速やかに改善するための外用剤をお使い頂きます。Qスイッチレーザー治療を成功させるためには、ホームケアが必要不可欠です。


page-top