マグノリア皮膚科クリニック
マグノリア皮膚科クリニック症例集

トラガスの最近のブログ記事

7-toragasu-13.jpg画像のピアスは、フォレストグリーントパーズです。
以前あけた部分が硬くなっている場合でも、
通常はボディピアスを開けることは可能です。

7-toragasu-30.jpg画像のピアスは、ブラックスターサファイアです。
健康診断などでどうしても金属のピアスを
外さなければいけない場合は、
穴を塞がずにすむシリコンチューブの
ご用意もございますのでご相談下さい。

7-toragasu-10.jpg画像のピアスは、レッドジルコニアです。
軟骨ピアスはギリギリに開けると
裂けやすいので、
ある程度の余裕を持たせた部位に
マーキングします。
位置はご相談しながら決めていきます。

6-20130831-toragasu-11.jpg画像のピアスは、ロンドンブルートパーズです。
ピアスのヘッドが小さすぎると
腫れた時にヘッド部分が埋まってしまう為
トラブルの原因になってしまいます。

6-20130831-toragasu-3.jpg画像のピアスは、3mmのダイヤモンドです。
軟骨ピアスは、開け方がとても大切です。
開ける位置や角度がおかしいと
安っぽく見えてしまいます。
当病院では、一番綺麗に見える位置を
一緒に相談しながら決めていきます。

20130818-20130614-toragasu13.jpg画像のピアスは、キュービックジルコニアです。
シンプルなクリアで
夏らしいクリアなきらめきを
存分に楽しめるピアスです。

20130710-20130614-toragasu6.jpg画像のピアスは、ハートの
ミルキーオパールです。
ミルキーでやわらかい輝きが
魅力のオパール。

20130216-20130125 (7).jpg天然のアレキサンドライトになります。
稀少です。
アレキサンドライトには、
天然とも呼べる純粋さと
驚きを抱かせる魅力があります。

20120627tragus-001.jpgファーストピアスから画像のような
フラワーなどデザインのあるピアスを
付ける事が出来ます。
コーディネートの出来はピアス一つで左右される!

20120324_tragus-00314-c.jpg画像のピアスは、ピンクトルマリンです。
ピンクトルマリンは、恋愛成就に効くと
言われているパワーストーン。
カボションタイプは稀少です。

20120406tragus-0314-a.jpg画像のピアスは、ブルージルコニアです。
爽やかに見えるブルーの魅力。
星型で奥行きを出します。

20120325_tragus-0314-b.jpg画像のピアスは、スタールビーです。
神秘的な六条の線が浮かび上がります!
心トキめく美ジュエリー。

20120122tragus_01.jpg画像はアレキサンドライト。
青紫~赤紫へ変化するアレキサンドライト
は見る者を飽きさせない魅惑のストーン。
トラガスに着ける事に寄って石の魅力を
存分に伝えられます。

20120120tragus_03.jpgインパクト溢れるグリーンのお色で、
遊び心とお洒落さが
重なりあったピアスです。
色と形の相乗効果!

tragus_02.jpg画像のピアスは、ピンクゴールドの
ハート5ミリ、ミルキーオパールです。
SWEETジュエル!
ひと目で心がハッピーで満たされます。
虹色の変化が特徴です。

Tragus-0001.jpgアクアマリンは綺麗な水色になります。
アクアマリンは3月の誕生石ですが、
誕生石に関係なく人気の高いストーンです。
優しいカラーなので他のストーンとも
合わせ易いです。

トラガス ピンクゴールド台座 中央ミルキーオパール、花びらアメシスト.jpg画像のピアスは、中央がミルキーオパールで
花びらの部分がアメシストです。
アメジストとミルキーオパールのコントラストが
アメジストの神秘的な雰囲気をより
醸し出してくれています。
野に咲くスミレ草(バイオレット)の様で可憐です。
スミレ草と言えば、松尾芭蕉の
『山路来て 何やらゆかし すみれ草』。
松尾芭蕉が「野ざらし紀行」の中で詠んだ俳句の中で
最も人々に愛された俳句の一つが、
このすみれ草の句だそうです。

Tragus-01.jpg軟骨のピアスは穴開けの時に
痛みがないように注射の麻酔をします。
ですので穴開けは、ほぼお痛みがなく
穴あけできますので痛みが
心配な方はご安心下さい。

trugus_02.jpg軟骨のピアスの穴は個人差があります。
だいたい3~4ヶ月ぐらいで完成する方がほとんどです。
3ヶ月たっても完成しない場合には、
トラブルの可能性があるのですぐにご相談下さい。

snug.jpgスナッグは、他の軟骨の部分に比べて
厚みがあるので穴が完成するまで
少しお時間がかかります。
焦らずに消毒をしっかり行って頂ければ大丈夫です。
画像のピアスは、スナッグがキャプティブビーズリング、
トラガスがアレキサンドライトです。

sunday02.jpg画像のピアスは、キュービックジルコニアです。
他とは別のピアスをしてお洒落を楽しみたい!という方に
おすすめの場所です。
小さめのピアスでも目立つことができます。

trugus_01.jpgトラガスは基本的にニードル14Gでピアッシングをしていきます。
耳の穴のすぐ近くですので、消毒がおこないづらい場所です。
しっかりと消毒方法をお伝えいたしますので、ご安心下さい。

Tragus-02.jpgトラガスは、人気の高い軟骨の穴あけの場所ですが、耳の穴のすぐ近くに穴開けをしていくので、自分でピアスをはめるのが、難しい部分になります。石のお色やデザインがあるピアスは、ボディピアススタジオにてお選び出来ます。

Rook-02.jpg上:ロックの石付きリングはファッショナブルになります。
下:トラガスもロックとのバランスがとてもいいです。


devin02.jpg素材はWG (ホワイトゴールド)、石は3ミリのキュービックジルコニアです。キラキラが可愛いです。

trugus_03.jpgペリドットというお色でシンプルで可愛いです。

Tragus-04.jpg赤い石がアクセントになって可愛いです。

Tragus-03.jpgボディピアス・ゲートブリッジのピアスであれば、トラガスも最初からリングが入れられます。
リングにハート型の石は新鮮です。


conch_01.jpgトラガスは、ホールが落ち着くまでイヤホンの使用を
できるだけ避けて下さい。

角度で色が変化してとてもキレイな石をチョイスされました。

tragus_heart.jpgトラガス / ボディピアス

001.jpgトラガス,ヘリックス / ボディピアス

snug_02.jpgトラガス,スナッグ / ボディピアス

19.jpgトラガス / ボディピアス

rook&tragus.jpgロック,トラガス / ボディピアス

CA0SD0WB.jpgトラガス / ボディピアス

CA30ZYA0.jpgトラガス / ボディピアス