マグノリア皮膚科クリニック
マグノリア皮膚科クリニック症例集

の最近のブログ記事

2013_0903_ (3).jpg唇ピアスは唇の厚さに合わせて
ピアスを選ぶことが重要です。
口腔内を傷付けてしまったり
ボールによって皮膚を圧迫しないよう
当皮膚科病院では適切な長さのピアスで
穴あけ致します。

Labret000.jpg唇元・センターに貫通しています。
慣れるまでは違和感を感じますが、
慣れてしまえば問題なく
飲食も出来る様になります。
男女問わない唇ピアスは
サイドに開けられる方も多いです。

ラブレット WG ベゼル 4ミリ キュービックジルコニア.jpg画像のピアスは、WG ベゼル 4ミリ キュービックジルコニアです。
唇ピアスは、ハードなイメージになりがちですが
キラキラしたピアスをすることによって
セクシーな口元を演出することができます。

labret.jpg消毒方法は、口の中と外では消毒方法が違います。
口腔内は、細菌がたくさんありますので、
しっかりとアフターケアを行って下さい。
画像のピアスは、スワロフスキーのクリア(4.8mm)になります。