美容皮膚科 マグノリア皮膚科クリニック

レーザートーニング|レーザートーニングはシミやくすみの色素・メラニンを破壊して透明感のある素肌へ導く美肌治療です。

03-3486-7855

  受付時間   am11:00 - pm7:00    休診日 月・木

HOME >  レーザー治療 >  レーザートーニング

Lasertoning
レーザートーニング

レーザートーニングは過剰な刺激を与えずに透明感ある素肌へ導きます。

イメージ写真

レーザートーニングは、微弱なレーザーをあてて、肌に過剰な刺激を与えることなく、シミやくすみの色素・メラニンを破壊して、透明感のある素肌へ導く美肌治療です。痛みが少なく、ダウンタイムが短く、すぐにお化粧できますから、美肌治療がはじめてという方はもちろん、いままでいろんな美肌治療をやってきたという美容上級者にもレーザートーニングはおすすめです。

〜肝斑にも効果的〜
しみ、くすみ、毛穴開きだけでなく、内服薬と美白剤が効かない肝斑にも効果的!

レーザートーニングはしみ、くすみ、毛穴開きだけでなく、これまでレーザーが禁忌とされてきた肝斑にも効果を発揮します。肝斑治療レーザーとして、美容大国・韓国で現在、非常に高い人気を誇っています。一般的な肝斑治療である内服薬と美白剤のコンビネーション治療が効かない肝斑にも効果を発揮します。


なぜレーザートーニングが肝斑を改善するのか!?

肝斑は肌の炎症で発症・悪化すると言われています。通常のレーザーを照射すると、肌に炎症が起こり、肝斑が悪化していました。
レーザートーニングは、従来のレーザーと異なり、安定性が高く、パワーを非常に低く設定することが可能です。肌に炎症を起こさせない微弱なレーザーを肝斑に照射し、少しずつ皮膚に沈着したメラニンを破壊して、肝斑を薄くします。回数を重ねるごとに肝斑が改善し、同時にくすみやシミ、毛穴開きが目立たなくなります。
飲み薬、外用剤の併用がより効果的です。

【レーザートーニングの適応症状】
肝斑、シミ、色素沈着、毛穴開き、くすみ、ADM(アザの一種)、そばかす、美肌目的

レーザートーニング後の肌の状態

お化粧を落とした後、レーザーを照射します。少し熱いほてり感がありますが、強い痛みはありません。その後ヒリヒリします。多少の赤みが出現することがありますが、すぐにお化粧でカバーできます。



診療料金のイメージ写真
美容皮膚科女医のブログのイメージ写真
医療レーザー脱毛専門クリニックのイメージ写真
ピアス穴あけ 症例集のイメージ写真
口コミのイメージ写真
リクルートのイメージ写真
メディア紹介のイメージ写真
ドクターモキュリンのイメージ写真
未成年者の方に
モバイルサイト
page-top