ヒアルロン酸注射 Q&A

ヒアルロン酸注入をお受けになる前に、ぜひ読んで参考になさってください。


Q9.副作用はありますか?

ヒアルロン酸は注入時に針を使用するために内出血を起こす可能性があります。念のために1週間程度、大切な御用のない時を選んでお越し下さい。
体質的に腫れやすい方は、針の刺激などでむくみが数日起きる場合があります。
腫れ予防のお薬をお飲み頂くことも可能ですので、腫れやすい方はご相談ください。

非常にまれな副作用として血管塞栓やに伴う皮膚壊死や失明が報告されています。
こちらは施術者が治療部位の解剖の知識をしっかりと持ち、危険な部位は慎重に治療する、怪しい場合はすぐに溶解するなどの対処で、リスクを低く抑えることができます。

当院では注入を行う医師が全員、解剖の勉強をしっかり行っており、定期勉強会を行い、知識を深めており、毎回、細心の注意を払って治療に当たっています。その結果、ヒアルロン酸の症例数が非常に多いですが、2006年の開業以来、皮膚壊死・失明のケースは1件もございません。