マグノリア皮膚科クリニック
マグノリア皮膚科クリニック院長のブログ

肝斑(かんぱん)治療の最近のブログ記事

肝斑(かんぱん)は女性に多く見られるシミの一種です。

しみ治療に一般的に使うレーザーを不用意に照ててしまうと
濃くなってしまうことがありますので
治療前の鑑別が大切です。
 
前回、ヒアルロン酸によるフェイスリフトで紹介した患者様は
ヒアルロン酸を注射するのと同時に肝斑の治療も開始しました。
肝斑治療前肝斑治療後下が治療開始1ヶ月後です。

たるみが改善したことに加え、
肝斑が薄くなって肌に透明感が産まれて
ずいぶん垢抜けた印象になりました。
 
肝斑治療の一番手軽な方法は
内服剤と外用剤のコンビネーション治療です。

このホームケアだけで肝斑が改善することもあります。
 
より確実に効果を出すためには
レーザー治療と内服・外用を組み合わせて治療します。

肝斑は炎症によって濃くなります。

肝斑治療に使用するレーザー(=レーザートーニング)は
出力を細かく設定できます。

一般的なシミ治療の時は強い出力を照射しますが、
肝斑の治療の時には出力を抑えて照射することで
炎症は最小限に抑えながら
色素を薄くすることができます。

また、治療後すぐにビタミンC誘導体を導入して鎮静パックし、
家ではしばらく抗炎症剤の外用剤を使用することで
肝斑治療の効果を最大限に引き出すことが可能となります。
 
IPL(フォトフェイシャル、フォトRFなど)
大きな照射面で肌の広い範囲に光を反応させて
シミやクスミを改善し、永久脱毛効果をもたらし、
コラーゲンを増やすことでたるみを改善し
モチモチした肌に導く、
つまり肌をオールラウンドに綺麗にするのに対し、

レーザートーニング
シミのタイプ別に細かく調整しながら治療することで
シミをより効果的に治療できる、
シミに特化したレーザーです。
  
肝斑はホルモンに影響すると言われ、
妊娠中に悪化することが多いです。

私はもともと肝斑があるので、
濃くなってしまうかなぁと思っていましたが、
幸い肝斑はあまり悪化せずに済んでラッキーでした。

妊娠中は内服治療はできず、
外用剤も使用できる治療が限られます。

妊娠中に肝斑が濃くなってしまった方は
出産まで我慢してから治療開始となります。

_________________

ブログランキングに参加しています。
今日も2つクリックして頂けると励みになります★
ブログランキング・にほんブログ村へ  

★☆★☆★☆★☆★☆

5月
14(日)休診
15(月)女性医師
16(火)池上、女性医師
17(水)女性医師
18(木)池上、女性医師
19(金)休診
20(土)休診
21(日)休診
22(月)池上、女性医師
23(火)女性医師
24(水)池上、女性医師
25(木)女性医師
26(金)休診
27(土) 池上
28(日)休診
29(月)池上、女性医師
30(火)女性医師
31(水)池上、女性医師

6月
1(木)女性医師

高濃度ビタミンC点滴は
活性酸素を取り除く抗酸化作用がとても高い点滴です。
 
美白効果などのアンチエイジング効果もあり、
がん細胞を破壊する効果もあります。

私は最近は点滴できていないのですが、
超高濃度ビタミンCにプラセンタを加えた点滴を
週1〜2回、ちゃんと受けていたときは
美白効果もありましたし、
肝斑も抑えられるし、
内側からのハリが生まれるし、
身体は軽くなるし...
とっても快調でした🎵
 
そんな高濃度ビタミンCが、ただ今、キャンペーンです🎵

このキャンペーンが適応になるのは
フォトRF、AGNES、PRP、レーザートーニング、
フラクショナルCOsレーザー、レーザーリフト、レーザー脱毛、
ケミカルピーリング、鼻の毛穴引き締めコース、
いずれかの治療を同時にお受けになる方です。

ご希望の方は治療前におっしゃって下さい🎵
 
高濃度ビタミンC点滴(12.5g) 15,000円 → 10,000円
超高濃度ビタミンC点滴(25g) 20,000円 → 15,000円
 
【 高濃度ビタミンC点滴の詳細はこちらをご覧下さい 】

★☆★☆★☆★☆★☆

インフルエンザワクチンはあと4名分、残っています。

ワクチンをまだお受けになっていない方はお早めに🎵

インフルエンザワクチンは3,000円(税別)です。

_________________

◆◇年末年始の診療のお知らせ◇◆

ご迷惑をおかけしますが、
1/1(日)〜5(木)
休診とさせて頂きます。

_________________

ブログランキングに参加しています。
今日も2つクリックして頂けると励みになります★
ブログランキング・にほんブログ村へ  

R様から素敵なお土産を頂きました。 HACCI.jpg以前から気になっていたHACCIの蜂蜜とキャンディーとはちみつ石鹸♡HACCI2.jpgスタッフたちの分もご用意頂いて、R様、ありがとうございました♪

皆、大喜びでした。


私は蜂蜜が大好きで、トーストにかけたり、
ヨーグルトにのせたり。。。毎朝食べています。

蜂蜜をたくさん使うトルコに旅行に行ってからは、
蜂蜜好きに拍車がかかりました。

ちょうどもう少しで蜂蜜がなくなりそうだったので、
さっそく明日から頂きます♪


R様はたおやかで素敵な和風美人。
美に対して向上心が高くてお洒落にも興味がおありなので、
治療中、洋服や靴などお洒落の話や、ダイエットなど
色々お話で盛り上がることも♪


R様は、最初、フォトRFで治療を開始し、
途中からレーザートーニングに切り替えました。
bfr_20120311.jpgこちら、治療の前です。
肝斑があって、お肌のくすみが気になります。
aft_20120311.jpgこちら、フォトRF2回とレーザートーニング2回の後。
ツヤが出て、見違えるほどにお肌がキレイになられました。


R様のように、最初はフォトRFで顔全体のシミの色をとばして
それから肝斑やピンポイントでシミを狙い撃ち、
というやり方を私はときどき採用します。


今日は5回セットの最後の回でした。
残ったしみを一つ一つ狙い撃ちで退治致しましたよ♪
更に色ムラが少なくなっておきれいな肌になられると思います♪


今日は同時に目尻のボトックスもお受けになりました。


目力もプラスされて、1週間後には、お顔がパッと明るくなると思います。

またお待ちしております♡

H様に頂いた栗のお菓子です。
chestnuts2_20111004.jpg
あっという間に皆のお腹に治まりました ( ´艸`)
立派な生栗も頂きました。
chestnut.jpg
そのまま茹でて食べるか、栗ご飯にするか。。。
悩んで結局、渋皮煮にしました。
chestnut3.jpg渋皮煮、初めて作りましたが、
スタッフからも友人からも高評価で、
ちょっと鼻高々になりました。。。

最近はインターネットで作り方がすぐに調べられるので本当に便利 (・∀・)♪♪

作り方です。
1) 栗は外に一日干して水分を抜く
2) 熱湯をかけて、さめるまでそのままに
3) 冷めた段階で外の皮が柔らかく剥けやすくなっているので、ナイフで渋皮を傷つけないように剥く。剥いた栗は水に。
4) 鍋に栗を入れて、そこにひたひたの水と重曹大匙1位を入れて、沸騰したら弱火にして10分
5) 水を捨てて、栗を簡単に洗う
4)~5)の過程を3回繰り返す、とありましたが、
かなり大粒の栗だったので、灰汁が残るのが心配で、5回やりました。
6) 栗に残った硬めの筋を取り除く
7) 鍋に水1L、砂糖300g(ちょっと控えめです)を沸騰させる
8) そこに栗を加えて1時間弱火
9) そのまま一晩冷ます
10) 栗を取り出して、シロップがトロッとするまで煮詰める
   (ここでブランデーを入れたかったのですが、なかったのでスキップしました)
11) 栗とシロップを合わせて出来上がり!

作った翌日が、味がしみて良い感じでした ヾ(´∀`)ノ


H様、いつもありがとうございます!

お義母様の介護、大変だと思いますが、
それでもいつもキレイになさっていて素敵です☆

H様は今回、
目の下から頬にかけてのヒアルロン酸注射と
足をほっそりさせるボトックスをさせて頂きました。

しみは、次回からレーザートーニングしましょうね!
グングン肝斑が薄くなってゆくと思います♪

H様から美味しい果物頂きました♪
fruits_20110913.jpg
皮もそのまま食べれるマスカット、
今まで食べたマスカットの中で一番の絶品でした( ´艸`)

梨はスタッフがむいてくれて、
診療の合間に皆で美味しく頂きました!

ありがとうございました(・∀・)♪♪


H様は、着物が似合いそうなはんなり美人さんです。
今までボトックスヒアルロン酸注射をさせて頂いていて、
最近、フォトRFを始められました。

H様のお肌は、紫外線によるシミと肝斑がミックスしています。
フォトRF肝斑を悪化させる可能性がありますが、
紫外線によるシミ(肝斑もシミの一種ですが、ここでは紫外線によるシミやソバカスを『シミ』と呼びますね)がたくさんある場合、
私は多くの場合、まず、フォトRFを選択します。
このとき、肝斑の治療(飲み薬と塗り薬)も同時に行います。

肝斑もシミも薄くするレーザートーニングで治療を開始する、
という選択肢もありますが、
最初からレーザートーニングとなると、
時間も料金もかなりかかってしまいます。

まずは2~3回、フォトRFを行って、
シミが少なくなった段階でレーザートーニングに切り替えるやり方が
一番効果的で、コストも安く済む場合が多いのです。
(肝斑やシミの状態によって異なるので、
治療方針はお一人お一人の肌状態を診察してから決定します。)

H様は、今回2回目のフォトRFでしたから、
今回でシミがだいぶ薄くなると思います。
次回の肌状態で、
改めて治療方針を決めましょうヽ(´▽`)ノ

gohannotomo.jpgT様からご飯の御供を頂きました♪
いつも有難うございます!

T様はフォトRFを3回お受けになって、
肌全体がきれいになってきたのですが、
肝斑(かんぱん)が少し目立ち始めたので、
今回からレーザートーニングに切り替えました。

レーザートーニングは通常のしみだけでなく、肝斑も薄くするレーザーです。
通常のレーザーは肝斑を悪化させるのですが、
レーザートーニングはごく低いパワーで肝斑の色素(メラニン)だけを破壊するので、
肝斑を薄くすることができるのです。

まず顔全体に弱いレーザーをあてて
メラニンを破壊し、色を白くしてツヤを出します。
続いて強めのレーザーでしみ(老人性色素斑など)狙い撃ちして行きます。

しみは一時的に濃くなりますが、
当日からお化粧できるので隠すことができますよ!


T様、
「ここに来るようになってから、
余計なことに気をまわす必要がなくなって本当に良かった」
とおっしゃって下さいました。
本当にその通りなんですよね!
日々、シワやしみ、顔のことを心配しないで、
他の楽しいことに気持ちを持って行くことができるって
素晴らしいことだと私も思います(・∀・)♪♪

プロフィール

マグノリア皮膚科クリニック院長:池上彩子 内も外も磨いて美しく年齢を重ねましょう!
医療の面から皆様の美をサポート致します。
メッセージを送る
電話:03-3486-7855

最近のブログ記事

肝斑が薄くなると垢抜ける!
肝斑(かんぱん)は女性に多く見られるシミの一種です。 しみ治療に一般的に使うレー...
高濃度ビタミンC点滴 ★ キャンペーン中!
高濃度ビタミンC点滴は 活性酸素を取り除く抗酸化作用がとても高い点滴です。   ...
レーザートーニングで見違え肌に
R様から素敵なお土産を頂きました。 以前から気になっていたHACCIの蜂蜜とキャ...

月別 アーカイブ

過去のブログ|美容皮膚科女医によるブログ