マグノリア皮膚科クリニック
マグノリア皮膚科クリニック院長のブログ

プロペシア(育毛治療)の最近のブログ記事

注射の育毛治療を導入しましたヾ(´∀`)ノ ♪

世界初ペプチド育毛専用注入剤(ペプチドヘアフィラー)です。
ペプチドヘアフィラー薄毛に悩まれている方は男女問わず本当に多いです。
私は髪が多過ぎるのが悩みなくらいで
薄毛は自分に縁がないものと思っていましたが、
産後の激しい抜け毛で
薄毛の悩みがいかに深刻になるか、身に沁みました(ノc_,<。)
人の視線が気になって仕方なくなるんですよね...
「あ!今、頭、見られた」
なんて、きっと相手は見てもいないのに
自意識過剰になってしまう( i д i )
 
効果がしっかりあって、
料金とのバランスも良い育毛注入治療がないかと
ずっと探していましたが、
この度、やっと納得できる製剤を見つけました(・∀・)♪♪

それがペプチドヘアフィラーです。

ヘアフィラーペプチド
育毛の注入治療では
HARG療法(ハーグ療法)なんかが有名ですね。
 
ハーグ療法は有効成分がタンパクです。
タンパクはターゲットが広くて、
毛髪育毛以外に肌を若返らせたるなどの効果があります。
 
一方、ペプチドヘアフィラーには数種類のペプチドが配合されていて
・抜け毛を抑制
・髪の再成長を促す
・頭皮の再構築を促す
といった効果をもたらす複数のレセプターに
それぞれがピンポイントで作用します。

ターゲットが絞られている分、
育毛効果がとても高いのです。

ハーグ療法とペプチドヘアフィラーの両方に
深く関わった方(匿名希望)が
「ここだけの話、
ペプチドヘアフィラーはハーグ療法よりも効果がはるかに高い」
とおっしゃっていましたが、
機序を勉強してみると、
確かにペプチドの方が良く効くんだろうなぁ
と思います。ペプチドヘアフィラー
もうひとつ、よく工夫されているのが
薬剤が徐々に効くようにヒアルロン酸が配合されている所です。

架橋のない柔らかいヒアルロン酸は2週間くらいで
体内で分解されるのですが、
ヒアルロン酸が分解されるとともにペプチドがジワジワと放出されて
持続的にターゲット細胞に作用し続けるのです。

治療の効果は2週間がベスト。
2週間はヒアルロン酸が溶ける期間で、
間隔が短か過ぎても長過ぎても効果が落ちてしうまう可能性があります。
最大の効果を出すために、
なるべく治療間隔を守ってください(*゚∀゚*)

2週間おきに4回、
2ヶ月が基本の治療期間です。
  
針は極細の34G(ゲージ)を使って治療します。
「分子量が小さいから痛みはかなり少ない」
とメーカーさんは言っていますが
他の育毛注射治療と同様、
ある程度の痛みはありますΣΣ(・c_,・。ノ)ノ

痛みを軽減するために麻酔を混ぜて注入したいところですが、
麻酔を混ぜるとペプチドの効果が落ちてしまうそうなので
それはしたくありません。

前の方(額付近)は痛みを強く感じやすい場所なので、
クリーム麻酔をオススメします。

頭のてっぺん辺りは痛みが少ないので
麻酔なしでも頑張れると思います。
 
育毛はホルモンバランスや体質など
多面的にアプローチした方がより効果が高いですので、
内服剤と外用剤の併用はぜひやって頂きたいです!

ということで、
治療の1回目と3回目に内服剤と外用剤をお付けします。
 
ペプチドヘアフィラーの料金
1本目 64,000円 
2本目〜 60,000円(税別)
※ 料金にはクリーム麻酔が含まれます(前頭部)
※ 1回目と3回目に内服剤(男性はアボルブ、女性はパントガール)と
外用剤(ペプチド配合育毛剤)がつきます。

(池上ご指名の場合は料金が高くなります)

_________________

ブログランキングに参加しています。
2つクリックして頂けると励みになります★
ブログランキング・にほんブログ村へ  


 

 
  

男性型脱毛症(AGA)の治療薬としてプロペシアがとても有名ですが、
もうひとつ、AGA治療薬が出ました。
ザガーロ名前はザガーロ

グラクソ・スミスクラインの薬です。

認可が下りて、もうすぐ販売が開始されます。
 
実はザガーロ、全く新しい薬、という訳ではありません。
もともと同じ成分の薬が
前立腺肥大症の薬でアボルブという名前で販売されていました。
 
ここからちょっとややこしい話になります。
テストステロンは5α還元酵素という酵素の働きで
DHTというホルモンに変わります。

このDHTが男性型脱毛症(AGA)の原因ホルモンです。
DHTを低くすれば良い!
ということで5α還元酵素の働きをブロックする薬が
プロペシアであり、ザガーロです。
 
ここからもう少しややこしくなります。
ついて来て下さい。

5α還元酵素には1型と2型があります。

プロペシア(フィナステリド)は1型だけをブロックします。
アボルブ(ザガーロ)は1型と2型を同時にブロックします。

「両方ブロックスできるアボルブ(ザガーロ)の方が
男性型脱毛症(AGA)に対しても効果が高そうだ」
と思い、
5年くらい前からAGAの患者様に、
プロペシアとアボルブの説明をして、
どちらか選んで頂くようにしました。

半分位の方がアボルブを選択されていました。

患者様の反応を見ていると、
アボルブの方が効果の実感が大きい方が多ようでした。

プロペシアで効果が低い方がアボルブに変えてみると
効果を実感できる方もいらっしゃって、

なんとなくアボルブの方が良さそうだぞ、
という感覚はありました。

が、AGAに対するデータを大規模に集めたものが無いので、
患者さまから
「どっちが効くんですか?」
と聞かれた時には
「アボルブの方が両方をストップするだけあって、
効果を実感出来る方が多いようです。
でもプロペシアの方がお好きという方もいらっしゃいます」
なんて、今ひとつ、確信の無いお話の仕方をしていました。
 
今回、治験データを見てみると、
やっぱりアボルブ(ザガーロ)の成績はとても良いです。

毛髪量もフィナステリド(プロペシア)に比べて有意に増えるようです。

ザガーロの料金がいくらになるのか
まだ販売が始まっていないので分かりませんが、
しばらくは今まで通り、アボルブを処方します。

ご希望の方にはプロペシアも処方できますので
お声掛けください。

アボルブ(30錠) 1万円
プロペシア(28錠) 1万円(どちらも税別)

_________________

ブログランキングに参加しています。
今日も2つクリックして頂けると励みになります★
ブログランキング・にほんブログ村へ  

AGA治療の楯.jpgAGA(男性型脱毛症)治療に貢献したクリニックということで
プロペシアの販売元である万有製薬さんから
感謝状の楯が届きました。

プロペシアは、男性専用の飲む育毛剤です。
爆笑問題さんがTVコマーシャルをしている、あの薬です。

内服を始めてから3~6ヶ月位で抜け毛が減って、
続いて髪の毛が増えたり、太くなるなど、症状の改善も現れます。

有効率は98%といわれています (゚▽゚*)
実際、当院で処方している患者様も、
ほとんどの方が効果を実感されています。

最初は、シャンプーのときの抜け毛や
起きたときの枕についている髪の毛が減っていることで
効果を感じる方が多いようです。

続いて、触ったときの髪にコシに変化が出てくるそう。

飲み薬といっしょに塗り薬を使用すると、
更に効果が期待できるので、
塗り薬も併用される方が半分位いらっしゃいます。

髪の毛がだいぶ少なくなってからよりも、
なるべく早い段階で始めた方が効果が出ます。

抜け毛・薄毛が気になる男性にとっては試す価値があるお薬だと思います。

プロフィール

マグノリア皮膚科クリニック院長:池上彩子 内も外も磨いて美しく年齢を重ねましょう!
医療の面から皆様の美をサポート致します。
メッセージを送る
電話:03-3486-7855

最近のブログ記事

世界初の毛髪用注入剤を導入しました
注射の育毛治療を導入しましたヾ(´∀`)ノ ♪ 世界初のペプチド育毛専用注入剤(...
もうひとつの育毛剤
男性型脱毛症(AGA)の治療薬としてプロペシアがとても有名ですが、 もうひとつ、...
AGA治療(プロペシア)
AGA(男性型脱毛症)治療に貢献したクリニックということで プロペシアの販売元で...

月別 アーカイブ

過去のブログ|美容皮膚科女医によるブログ