マグノリア皮膚科クリニック
マグノリア皮膚科クリニック院長のブログ

プロペシア(育毛治療)の最近のブログ記事

男性型脱毛症(AGA)の治療薬としてプロペシアがとても有名ですが、
もうひとつ、AGA治療薬が出ました。
ザガーロ名前はザガーロ

グラクソ・スミスクラインの薬です。

認可が下りて、もうすぐ販売が開始されます。
 
実はザガーロ、全く新しい薬、という訳ではありません。
もともと同じ成分の薬が
前立腺肥大症の薬でアボルブという名前で販売されていました。
 
ここからちょっとややこしい話になります。
テストステロンは5α還元酵素という酵素の働きで
DHTというホルモンに変わります。

このDHTが男性型脱毛症(AGA)の原因ホルモンです。
DHTを低くすれば良い!
ということで5α還元酵素の働きをブロックする薬が
プロペシアであり、ザガーロです。
 
ここからもう少しややこしくなります。
ついて来て下さい。

5α還元酵素には1型と2型があります。

プロペシア(フィナステリド)は1型だけをブロックします。
アボルブ(ザガーロ)は1型と2型を同時にブロックします。

「両方ブロックスできるアボルブ(ザガーロ)の方が
男性型脱毛症(AGA)に対しても効果が高そうだ」
と思い、
5年くらい前からAGAの患者様に、
プロペシアとアボルブの説明をして、
どちらか選んで頂くようにしました。

半分位の方がアボルブを選択されていました。

患者様の反応を見ていると、
アボルブの方が効果の実感が大きい方が多ようでした。

プロペシアで効果が低い方がアボルブに変えてみると
効果を実感できる方もいらっしゃって、

なんとなくアボルブの方が良さそうだぞ、
という感覚はありました。

が、AGAに対するデータを大規模に集めたものが無いので、
患者さまから
「どっちが効くんですか?」
と聞かれた時には
「アボルブの方が両方をストップするだけあって、
効果を実感出来る方が多いようです。
でもプロペシアの方がお好きという方もいらっしゃいます」
なんて、今ひとつ、確信の無いお話の仕方をしていました。
 
今回、治験データを見てみると、
やっぱりアボルブ(ザガーロ)の成績はとても良いです。

毛髪量もフィナステリド(プロペシア)に比べて有意に増えるようです。

ザガーロの料金がいくらになるのか
まだ販売が始まっていないので分かりませんが、
しばらくは今まで通り、アボルブを処方します。

ご希望の方にはプロペシアも処方できますので
お声掛けください。

アボルブ(30錠) 1万円
プロペシア(28錠) 1万円(どちらも税別)

_________________

ブログランキングに参加しています。
今日も2つクリックして頂けると励みになります★
ブログランキング・にほんブログ村へ  

AGA治療の楯.jpgAGA(男性型脱毛症)治療に貢献したクリニックということで
プロペシアの販売元である万有製薬さんから
感謝状の楯が届きました。

プロペシアは、男性専用の飲む育毛剤です。
爆笑問題さんがTVコマーシャルをしている、あの薬です。

内服を始めてから3~6ヶ月位で抜け毛が減って、
続いて髪の毛が増えたり、太くなるなど、症状の改善も現れます。

有効率は98%といわれています (゚▽゚*)
実際、当院で処方している患者様も、
ほとんどの方が効果を実感されています。

最初は、シャンプーのときの抜け毛や
起きたときの枕についている髪の毛が減っていることで
効果を感じる方が多いようです。

続いて、触ったときの髪にコシに変化が出てくるそう。

飲み薬といっしょに塗り薬を使用すると、
更に効果が期待できるので、
塗り薬も併用される方が半分位いらっしゃいます。

髪の毛がだいぶ少なくなってからよりも、
なるべく早い段階で始めた方が効果が出ます。

抜け毛・薄毛が気になる男性にとっては試す価値があるお薬だと思います。

プロフィール

マグノリア皮膚科クリニック院長:池上彩子 内も外も磨いて美しく年齢を重ねましょう!
医療の面から皆様の美をサポート致します。
メッセージを送る
電話:03-3486-7855

最近のブログ記事

もうひとつの育毛剤
男性型脱毛症(AGA)の治療薬としてプロペシアがとても有名ですが、 もうひとつ、...
AGA治療(プロペシア)
AGA(男性型脱毛症)治療に貢献したクリニックということで プロペシアの販売元で...

月別 アーカイブ

過去のブログ|美容皮膚科女医によるブログ