マグノリア皮膚科クリニック
マグノリア皮膚科クリニック院長のブログ

ダーマローラーの最近のブログ記事

二の腕のブツブツは『毛孔性苔癬』と呼ばれる症状で、
皮膚疾患というよりも体質です。

二の腕のブツブツは
ケミカルピーリングや塗り薬といった表面的な治療では
あまりキレイにならず、
肌の奥から入れ替える治療が効果的です。
ダーマローラー腕のザラザラフラクショナルレーザーで腕のぶつぶつを治療 左が治療前。
右が治療1年後。

マグノリア皮膚科クリニックでは毛孔性苔癬を
ダーマローラーかフラクショナルCo2レーザーで治療しています。


ダーマローラーもとても効果が高いのですが、
・ 治療に伴う痛みが強いこと
・ 出血があること
・ 強いかゆみが1〜2週間続くことがあること
・ 治療後の色素沈着(茶色い色)が数ヶ月続くこと

などの欠点があります。

これら欠点を全て解決したのがフラクショナルレーザーです🎵

フラクショナルレーザーも
設定やあて方で効果や副作用が全く変わります。

導入してからどんどん照射方法を変えて
かなり安定した効果を得られるようになりました。

・ 麻酔無しで治療できる程度の痛みで、
・ 出血無し、
・ かゆみなし、
・ 色素沈着も2~4程度
ですので、ダーマローラーに比べると本当〜に楽です!


今はほとんどの患者様がダーマローラーではなく
フラクショナルレーザーをお受けになっていますよ💓

【 フラクショナルCO2レーザー治療の詳細はこちらをご覧下さい 】
【 ダーマローラーの詳細はこちらをご覧下さい 】

_________________

ブログランキングに参加しています。
今日もクリックして頂けると励みになります★
  
もうひとつポチッとお願い致します★
ブログランキング・にほんブログ村へ

暑くなって二の腕を出すようになると
腕のブツブツの治療を希望される方が増えます。


こちらは治療前の状態。
da-maro-ra-.jpgダーマローラー腕のザラザラアップで見るとこんな感じ。
ちょっとザラザラ感がありますね。
furakushonarure-za-_20140713.jpgこちらは、治療が終わって1年後に、
ちょっと再発が気になる、
ということでいらっしゃったときの状態。
フラクショナルレーザーで腕のぶつぶつを治療アップはこんな感じ。

「え、どこが気になりますか??」
撫でたり、色んな角度で見たりしましたが、
ブツブツ感など全く分からない位、お綺麗でした♡

毛孔性苔癬(腕のブツブツ)は
時間の経過とともに症状が再発してしまう方が中にはいらっしゃいますが、

多くの方が一旦きれいになると
かなり美しい状態を維持されています🎵

モニターでお写真を使わせて下さった患者様、
どうもありがとうございます!!

【 腕のぶつぶつ・毛孔性苔癬治療の詳細はこちらをご覧下さい 】
_________________

ブログランキングに参加しています。
今日もクリックして頂けると励みになります★
  
もうひとつポチッとお願い致します★
ブログランキング・にほんブログ村へ

ここ数日、7月とは思えない涼しい日が続いていますね!

明日からまた真夏日が戻ってくるそうです。
気温の差に体調を崩されませんようお気をつけ下さい!


さて、夏に相談が増える症状のひとつが
毛孔性苔癬(毛孔性たいせん)』です。
毛孔性苔癬(毛孔性たいせん)このような腕や背中にできるブツブツは
『毛孔性苔癬(毛孔性たいせん)』と呼ばれる症状です。

よくニキビと間違われますが、
体質的なもので、ニキビとは異なります。

二の腕が一番多く、
背中やお尻、太もも、前腕、中には膝下にも症状が出ることがあります。

普通の皮膚科では塗り薬が処方されて、
保湿をするよう勧められますが、
そういった治療で改善することは、
残念ながらほとんどありません。


毛孔性苔癬(毛孔性たいせん)は肌の深部から
入れ替わりを促す必要があるのです。

それにはなんと言ってもダーマローラーです。

ケミカルピーリングによる治療も可能ですが、
ケミカルピーリングでは肌触りが良くなる程度で、
ダーマローラーとは仕上がりが全然違います。

色々試してみた結果、
毛孔性たいせんにはダーマローラーがベストだと思います!
毛孔性たいせん治療前上が治療前です。
毛孔性苔癬(毛孔性たいせん)治療後こちらが治療後です。

見た目も触った感触もツルッツルになりました


毛孔性苔癬(毛孔性たいせん)を体質だとあきらめている方が多いですが、
こんなにきれいになることをぜひとも知って頂きたい!!

ある程度の痛みとダウンタイムを伴いますが、
あきらめずにトライしていただければ、
ファッションの幅がグンッと広がりますし、
自分により自信が持てるようになると思います。

ダーマローラーを受けた後は数日間、
強めの赤みが続きますので、
腕を出すことができなくなります。

毛孔性苔癬(毛孔性たいせん)の症状が強いために
夏でも腕を出さない方は、夏の治療でも構いませんが、
腕を出す方は、
秋以降の治療がお勧めですよ♪

挙式を控えている方は、
できるだけ時間的余裕を持ってお越し下さい♡♡

今回の『an・an』は美容皮フ科特集で
マグノリア皮膚科クリニックの2つの治療
・ ケミカルピーリング+成長因子
・ ダーマローラー・プレミアム(ダーマローラー+成長因子)
を紹介して頂きました♪
anan_11.jpg
どちらも私が大好きな治療です。

ケミカルピーリングは、
私が一番最初に自分で試した治療です。
当時、大きな病院で働いていましたが、
当直の空いた時間に、夜中の誰もいない病院の図書館で美容医療の本を読み、
必要な材料を調べて、
開業医の父に頼んで薬剤を取り寄せてもらい、
本を見ながら自分で試していました。

当時のケミカルピーリングは日本人の肌に合わせた処方ではなかったため、
強過ぎて、1年くらい跡が残る傷を作ったこともありました。

自分の肌で失敗を繰り返しつつ、
肌ダメージを最小限に抑えつつ効果はしっかり出るように、
ピーリングの種類や強さを調節して治療する
今のやり方にたどり着きました。

さて、そんな思い入れのあるピーリング治療ですが、
治療の後は、肌のバリア機能(=肌を守る機能)が低下します。
これは、悪いことばかりではありません。
有効成分を肌の奥にしっかり届ける絶好のチャンスでもあります!

にきび治療には、
炎症を抑えて色を白くする作用の高い
高濃度ビタミンCやプラセンタ原液を導入します。

アンチエイジングには、
コラーゲンを増やして、シワを改善して肌にハリを蘇らせる
成長因子(グロースファクター)を導入します。


ダーマローラーは、ケミカルピーリングよりも更に肌の奥に働きかけて
肌の入れ替えをしっかり促す美容上級者にお勧めの治療です。

肌のキメを整え、コラーゲンを増やすので、
肌質の底上げに効果的ですよ!
凹凸も改善します。

『an・an』の表紙に
「もっと早くやっとけばよかった」とふき出しがありますが、
患者様からも、よくその言葉を伺いますし、
私自身もその通りだと思います。

せっかく女子に生まれたのに
女子であることを楽しまないなんてもったいない!

ムダ毛に悩まされて着る服を制限されるなんてもったいない!!
早く永久脱毛して、
余計なことに頭を煩わされること無く、
毎日をさわやかに生活した方が良いに決まってます。

私は思春期の大半をひどいニキビに悩まされましたが、
それだって、早く治療してキレイなお肌で
友人関係、恋愛、学業や部活に勤しんで、青春を謳歌した方が絶対お徳!
にきびの炎症が長引くと、
後々、にきび跡に悩まされることにもなります。
私はにきび跡が残ってしまったので、
ダーマローラーなどで目立たせなくする治療を続けていますが、
にきびを早く治療すれば、跡を残すこともなく、
きれいなお肌でこの先ずっと、生活できます。

シミやシワだって、悩んでコンシーラーで隠したり、
シワが目立たないように表情を気をつけるなんて時間がもったいない!
すっきりさせて、悩みの少ない状態で、
よりクオリティーの高い生活を楽しんじゃった方がお徳♪

美容皮膚科は人生を効率よく、より楽しむための近道
だと思います。

仲良くさせて頂いている真美さんと久しぶりに食事しました。
IMG_0295.jpg
真美さんは相変わらずお若くてキレイだなぁ。。。 (*゚ー゚*)
あ、私の顔がちょっと腫れているのは、
前日、ダーマローラーをやったからです (*゚ー゚*)
ダーマローラー、最近はやり方を変えて、
赤みなどの副作用がかなり抑えられるようになりましたので、
翌日から普通に生活できますよ!
なのに効果は変りません!
私は気が向いたときには週1ペースでやることもあります( ´艸`)
(注 肌の赤みなどがとても気になる方は
休みの前にお受けになることをお勧めします!
IMG_0291.jpgIMG_0293.jpgIMG_0296.jpg私はお肉をあまり頂かないので、
野菜中心のメニューにして頂きました♪
一番上のお肉みたいに見えるのは、
ししとう(だったかな...)のトリュフ添えです。

真美さんとはいつも、話がはずんでついつい遅くなってしまいます。
この日もお店の方に「そろそろ...」と言われてしまいました。

また近々、お会いしましょう!

T様から頂いたのは...
話題のスネイルパック!
snail.jpg
かたつむりの粘液』を配合したパックです。

かたつむりの養殖業者さんの手の傷が早く治ることから注目されたという、
かたつむりの粘液成分が配合された美容液やパックが
美容に敏感な韓国でとても流行っているらしい、
と話には聞いていましたが、
手にしたのは初めてでした。

T様はお気に入りの韓流スターがいらっしゃって、
ときどき韓国に行かれます。
うちのスタッフとの会話の中でスネイルパックが出たのを
覚えていてくださって、
韓国に行かれたときに皆に買ってきてくださいました。
ありがとうございます(・∀・)♪♪

T様はお顔のダーマローラーをさせて頂いていて、
見た目年齢がどんどん若返っています!
いつもときめいていらっしゃることも
若さの理由かもしれませんね (*゚∀゚*)

頂いた「かたつむりパック」、
さっそく使ってみました。
30分置いた後の肌はワントーン明るくなった感じがして、
シ~ットリしていました (*゚ー゚*)

T様、ありがとうございました!

7月号の『Voce』に、
マグノリア皮膚科の二の腕のダーマローラーがちょっとだけ紹介されています。
voce_201107.jpgダーマローラーは、二の腕や背中のブツブツ(毛孔性苔癬)を
3~5回くらいでツルツルにきれいにする治療です。

腕や背中のブツブツはあきらめている方が多いので、
ツルツルになると、とても感動されます (*゚∀゚*)

この季節に治療をお考えの方に、
一点、ご注意いただきたいことがあります

治療してから2~4週間は、
赤みで腕が出せない状態になります。

「ブツブツが気になって、夏でも腕を出せない!」
という方は、今の時期でもどんどん治療させて頂きます♪

今月はボディーのダーマローラー初めての方に限り、
1回5万円が4万円のキャンペーン中ですので、
ぜひお試しになってみてください (゚▽゚*)

「ブツブツは気になるけど、
夏は腕を出してる」
という方は、腕を出さなくなる秋までお待ち下さい!

ダーマローラーをあてた直後に成長因子を浸透させる
「ダーマローラー・プレミアム」
の治療に使用する成長因子が新しくなりました!

今までは、ピュアbFGFを導入していました。
FGFは、線維芽細胞(コラーゲンをつくる細胞)を増やす成分です。
ダーマローラーで細かい孔が無数に開いた肌に
FGFをたっぷり塗布すると、
奥まで浸透して、ゆっくりとコラーゲンを増やします。
肌に弾力感・ツヤ感が生まれ、
凹凸が改善します。

新しく導入した成長因子は、
FGF以外にEGF、ヒアルロン酸、ビタミンC、ビタミンB各種などなど、
計40種類の有効成分
「これでもか!」
と贅沢に入っています。

「色々な成分を一度に浸透させると、
かえって効果が薄まってしまうのではないか」
と心配したのですが、
実際に何度か自分の肌で試して比べてみたところ、
新しい導入剤の方が1回1回の効果が格段に高いです!

ダーマローラーのやり方も、
どんどん変化を遂げていて、
半年前とやり方が全く違います。
新方式は、赤みなどのダウンタイムが少なく、
なのに効果はバッチリです♪

お肌のキメを整えたい方、
しっかりアンチエイジングなさい方、
にきび跡や毛穴開きなどの凹凸を改善したい方にお勧めです。

久しぶりにダーマローラーをやりました。

ダーマローラーの後ですぐに成長因子を肌に導入する
ダーマローラープレミアム』は、
にきび跡のクレーター治療や、アンチエイジングに効果的です。
このたび、導入剤(成長因子)の新製品が出たので、
それを試してみました。
drl_aft201104292.jpg
昨日・今日は、
ダーマローラーの副作用である
顔の赤らみと乾燥感があります。
この写真は今日・治療2日後。
drl_aft20110429.jpg
おでこのザラザラ感、写真で判りますか?
写真にはうまく写りませんでしたが、
赤みも結構あります。
性格にもよりますが、
私はこの程度であれば全然気にならず、
マスクもつけずに人にどんどんお会いしています。

ときに、ダーマローラーで肝斑(かんぱん)が悪化する方がいます。
私はそのタイプ。
なので、肝斑の悪化を極力抑えるために、
炎症を抑えるトラネキサム酸を内服して、
最強の美白剤・ルミキシルを外用しながらの治療です。

数週間後には効果がわかると思いますので、
結果が良ければ新しい製剤を導入したいと思っています。
また経過を報告しますね♪


【 ダーマローラーの詳細はこちらをご覧下さい 】

【 ルミキシル、成長因子入りマスクはこちらでご購入頂けます 】

患者様から頂きました。
kagoshima.jpg
鹿児島からいらっしゃった親子の患者様から頂いたお菓子。
お母様は内科の先生で、
と~ってもソフトで優しい雰囲気の方!
こんな先生に診てもらえたら患者さんも癒されるだろうなぁ...。
お嬢様は素直で可愛くて、とっても素敵な親子でした!
お母様はフォトRFとほくろ除去、
お嬢様はほくろ除去をされました。

次回すっきりしたお顔を拝見するのが楽しみです♪

お気遣いありがとうございました!
osaka.jpgosaka2.jpg
こちらはずっとお通い頂いている、やはり内科の女医さんから頂いた、
大阪のお土産です。
いつもお気遣い頂き、ありがとうございます!
どんどん若く、どんどん美しくなられるので 
見ていてこちらが嬉しくなります♪
datsumou.jpg
有名女性ファッション誌のエディターをなさっている女性で
永久脱毛や腕のダーマローラーをお受け頂いている方から頂きました。
季節を感じさせるお菓子で可愛らしいこと!
ありがとうございました!

脱毛とダーマローラーが終了したら、
生活もファッションも変わると思います!
楽しみにして下さい☆
PTA.jpg近々、PTA代表で、皆の前で挨拶をするときに
自信を持って挑みたいと、
アゴのヒアルロン酸注入に来てくださった患者様から頂きました。
次回はぜひ、アゴのボトックスにトライしてみて下さい!
うれしい効果にきっとビックリなさると思います☆

お気遣いありがとうございました!

ダーマローラーをやりました ♪

今回も、ダウンタイムの短い
ダーマローラー・プレミアム』にしました。

こちらが治療後1日目の写真。
赤み、写真で分かりますか??
DRL.jpg
少し顔が赤くて、ツヤがなく、くすんだ感じ。
触るとゴワゴワしています。
これは死んだ肌組織が表面にくっついているから。
数日で自然にはがれて、
その後、ツルン肌が出てきます!

赤みは
「日に焼けちゃって...」
でごまかせる程度です。

f0107898_18523368[1].jpgこっちは以前、通常の方法で治療した翌日。
赤くて、お顔がパンパン、
アンパンマンみたいですね (;´д`)

通常のダーマローラーは赤みや腫れが数日続くので、
スケジュールを立てるのが正直大変でした。

今回私がやったダーマローラープレミアムは、
通常のダーマローラーとちょっと違う、特殊なあて方をします。
その後、成長因子をたっぷり導入します。
すると肌の奥で血管とコラーゲンの新生が促されて、
モチモチした凹凸の目立たないお肌に生まれ変わります。

治療後1~2週間すると頬のトップが持ち上がって、
目が大きくなる感じがあるのですが、
(これはあくまで私個人と数名の患者様の感想で、
感じ方・効果には個人差はあると思いますが、
私は治療後、毎回感じます。)
これは、通常のダーマローラーでは得られなかった効果です。
深層のコラーゲンがしっかり増えているのだと思います。

ダウンタイムが短い上だけでなく、効果がしっかり出るので、
とてもありがたいです。

お忙しい方、
仕事の休めない方にもお勧めですよ~!

M様が、陶芸家のお兄様が焼かれたという
笠間焼』の器を持ってきて下さいました (・∀・)♪♪
blue2.jpg『笠間焼』は益子焼よりも歴史が古いのだそうです。

大好きなターコイズブルーが目にも鮮やかです。
コロンとした形が温かみがあってとってもキュート!

診察室に飾らせていただきます。
ありがとうございました!


M様は私より少し年上の、可愛らしい雰囲気の女性です。
その良さを絶対に壊したくないので、
自然な可愛らしい感じで、若々しく美しく仕上がるように心がけて
治療しています。


3週間前に目尻のしわボトックスを注射されたので、
そのチェックアップにいらっしゃいました。
だいぶしわが伸びてきれいでしたが、
両方に1本ずつ位、気になるしわが残っていたので、
今回、少量を追加をさせて頂きました。

ボトックスは、しわの原因筋の筋力を少し抑えることで
しわを伸ばす治療です。
大きいしわだけでなく、
細かいちりめんジワもきれいに伸びるので、
ツルツルの目元になります ( ´艸`)

一人ひとり筋力に違いがあるので、
慎重に治療しなければ、
表情が硬くなり、不自然な表情になってしまうこともあります。

そうならないよう、私は、初めて治療する方には控えめに注射して、
足りなければ追加するというやり方をお勧めしています。

この方法だと、
表情が固まって不自然になってしまう、
なんてことがありません。

今回は、お顔のダーマローラーもさせて頂きました (・∀・)
成長因子をしっかり浸透させる『ダーマローラー・プレミアム』は、
モチモチ感が出て、肌のキメが細かくなり、
更にリフトアップ効果も実感して頂ける
アンチエイジングに効く治療です。

次回お顔を拝見するのが楽しみです ♪

今日のおやつはバームクーヘンでした (・∀・)♪♪

広島から腕の毛孔性たいせんの治療で通っていただいているF様が、
持ってきて下さった
羽田空港限定のねんりん屋のゆずと抹茶味♪
fy.jpg

美味しかったです!
ありがとうございました!

でも、キレイになって頂いて喜んでいただけるのが
一番嬉しいですから、
気を使わないで下さいね!!

ダーマローラーは、
1回目より2回目の方がグッと効果が出ます。
今回の治療でかなりツルツルしてくると思いますよ!
次回、腕を拝見するのが楽しみです!


昨日の目の下のクマに引き続き、
今日は目の上のクボミについて ♪

目の上の適切なボリュームは
顔を若々しく見せる上で
とっても大切なポイントだと思います。

西洋人の中には若い頃から目の上にクボミがある方もいらっしゃいますが、
彼らには深~いホリがある訳で、
我々アジア人とは骨格が違います。
アジア人は、ある程度、目の上がふっくらしていなければ、
老け顔になってしまいます。

目の上が凹んで
「ホリが深くなった」
と喜んでいてはいけませぬ (´▽`;)ゞ

私も目の上の痩せが気になってきました。
朝は調子良いのですが、
午後になると目の上が凹んできて、
目が重く疲れてくるのです。

で、ヒアルロン酸を入れました。
bfr_eyelid.jpg治療の前です。
老け顔でイヤになっちゃいますね~ ΣΣ(・c_,・。ノ)ノ
aft_eyelid.jpgこちらは治療直後。
ちょっと腫れぼったいですが、
24時間程度でスッキリします。
この程度の腫れなら
「昨夜ちょっと飲みすぎちゃって...」
とでも言っておけばごまかせます (*゚ー゚*)

午後になると目が重く疲れるのもなくなりました ♪

目の上のヒアルロン酸注射は
やり方によっては凹凸が出たり、不自然な仕上がりになるなど、
トラブルが起きやすいため、
「目の上にはヒアルロン酸を注入してはいけない、
禁忌(注射してはいけない)だ」
とおっしゃる先生も多いのですが、
皮下組織の硬さに合ったヒアルロン酸製剤を選んで、
適切な深さに適量を入れれば大丈夫。

私は週に何人もの患者様に
目の上のヒアルロン酸注射を行っていますが、
全く問題ありません。
中には持続時間が短い人がいるという問題点がある位です。


ちなみに...
これはダーマローラー3日目の写真でもあります。
ダーマローラーのやり方を工夫して、
今までのような赤みや乾燥感がほとんどなく、
しかも効果は今まで以上に出るようになりました ( ´艸`)
こちらについてはまたの機会に詳しく書きますね!

久しぶりにダーマローラーをやりました。

いつものように、
「今やるぞ!」
と急に思い立って、
お風呂上りに。

始める前には一応、色々と考えるのです。
「今回は目立たないように、
鼻と頬だけ強めにして、
他は弱くやろう。」
とか。

でも、いったん始めると、
何かに取りつかれたように手が動き、
止まらない、止まらない...(:゜д゜:)

そして、気付くと鏡に映る顔は血だらけ、真っ赤っ赤。
(この状態の写真を載せようか迷いましたが、
さすがに皆様の目に毒かと思い、やめました)

この赤さ加減、腫れ具合に落ち込むどころか、
「今度はどの位、効果があるかな...」
とワクワクしてしまうのですから、
全く懲りることがありません。


ダーマローラーはマイルドにやることも可能です。
マイルドにやると、
赤みや乾燥、腫れが少なく、
ダウンタイムも短いので、
治療をお受け頂きやすいですよ!

昨日は
ヒアルロン酸注入で有名なドイツのDr, Aref が
クリニックにいらっしゃって、
モニターを使って
ヒアルロン酸注入の手技を披露して下さいました。
Dr Aref

参考になる所が随所にあって、
とっても勉強になりました!

ヒアルロン酸注入にとどまらず、
メソセラピーやボトックス、ケミカルピーリング、
ダーマローラーなど、
幅広く治療についてお話を伺わせて頂きました。

ダーマローラーの進化型のような機械も
近々日本でも手に入るようになるかもしれないそうです。
こちらも気になる情報でした!

こうしてときどき他の先生とお話したり、
やり方を見せていただくのは
情報収集、スキルアップの為にとても大切です。

私ができる限り、
海外研修に出かけているのもそのためです。

ご自分のノウハウを惜しみなく教えて下さった先生に感謝です。
とってもフレンドリーでチャーミングな方でしたよ!

DrAref左からご同行されたADODERM CEOのDr. Aydin、
Pacific Medical Products comの社長 Ronaldさん、
Dr. Aref。

機会をくださった吉田さん、
どうもありがとうございました!

以前雑誌でプラセンタ原液のコスメを紹介したところ、
メーカーさん(Bbラボラトリーズ)から新商品ホワイトニングのラインを届けて頂きました。

それを最近、使い始めました。美白美容液

去年はダーマローラーを月1回位のペースで行っていて、
その頃は、
「いかに炎症を早く鎮めて次のダーマローラーをできる状態に肌を持って行くかが勝負!」
という感じだったので、
ホワイトニングまで頭が回りませんでした。

今はダーマローラーはしばらくお休み。
穏やかなスキンケアの時期に入っているので、
ホワイトニングも少しずつやっていこうかな、
と思っている所です。


このシリーズの有効美白成分は
アルブチンビタミンC誘導体です。

ベタツキ感や強いニオイもないですし、
しっかり潤って、
使用感、なかなか良いです。

気になるホワイトニングの効果については、
全部使いきってから
また効果をご報告しますね ♪

顔のダーマローラーをお受けになったI様が
お菓子を持ってきて下さいました。

写真撮れなくてゴメンナサイ!

I様が顔を小さくしたいと、
メソセラピーのご希望で初めておいでになったのは
今から1年半前です。

私が拝見したところ、顔のお肉は全く気にならなかったので、
「メソセラピーは必要ないと思いますよ」
とお話したのですが、
ご本人の
「顔を小さくしたい!」
という意思は固く、
結局、メソセラピーを10回に分けて行いました。
顔はかなり細くなって、ご満足頂きました。

私は、彼女の頬のニキビ跡が目立たなくなれば、
お顔の綺麗さが際立って絶対キレイになる!!
と思ってダーマローラーのことをお話しました。

I様はメソセラピーが終了してから、
今度はダーマローラーをお始めになりました。
ダーマローラー5回で肌の凹凸がとても少なくなり、
キメの整ったお肌に生まれ変わりました。

「先生にダーマローラーを薦めてもらって良かった」
と言って頂いて、とてもうれしかったです ♪
I様、ありがとうございました!!

先日取材をお受けしていた宝島社から
雑誌『大人のための美人ヘアカタログ』が届きました。
雑誌大人のための美人ヘアカタログ 普段のスキンケアについてお話しています。

私はもともと、自慢できる肌ではなくて、
「肌を何とかしたい!」
という所から美容皮膚科に興味を持ち始めました。
きれいな肌に生まれていたら、
美容皮膚科の道には進んでいなかったかもしれません。

そんな私が実行してきたスキンケアは、
『攻め』のスタイルです。

凹凸が少なく、
キメが整っていて、
色ムラが少なく、
ツヤのある憧れの肌に少しでも近づくように
積極的に肌の入れ替えを促すケアを
日々取り入れています。

具体的にはケミカルピーリングダーマローラー
イオン導入トレチノイン・ハイドロキノンの外用などです。

肌が疲れているな、というときはお休みして、
回復したらまた攻めます。
有効成分もドンドン入れます。

こうして少しは肌の状態が改善したと思います。
シミもシワもたるみも、
5年前より少なくなったと思います。
でも、まだまだ理想には程遠い状態です。

今後も
「5年後はもっと良い肌」を目指して、
攻めの姿勢を続けようと思っています。

ただ、
時間の経過とともに私の肌も変化して、
穏やかなスキンケアを求め始めるかもしれません。

肌に合っていないのに『攻め』のケアを続けていたら、
逆に肌に良くありません。

「これがベスト!」
という万能スキンケアは無いように思います。

肌質や年齢、状態に応じて、
自分に合った方法をチョイスするのが一番大切だと思いますよ♪


今回の取材では
プライベートのこともちょこっと入っていて、
捨て犬保護のことについてお話しました。

少しでも多くの方に
ペットブームの影で
人知れず消される多くの命がある現実を
知って頂きたいと思います。

私の愛犬キャスパーもCATNAPにお世話して頂いた保護犬ですが、
今回の雑誌に登場させてもらいました ♪
いつでも里親募集中

久しぶりにダーマローラーをやりました。
ダーマローラーの後は赤みが4日位、続くので、
なかなかスケジュール調整ができなくて、
しばらくできなかったのです。

今年は多分、これが最後になると思います。

赤みをカバーして炎症を鎮める効果のあるファンデーションを塗っているので、
あまり気付かれないようですが、
近くで見ると、肌、ボロボロです。
死んだ肌が表面に張り付いているので、
肌全体がくすんでどんよりしている感じ。

このボロボロの感じも、期間限定なので、
ガマンというより、むしろ、この状態を楽しんでいます (´▽`)

ダーマローラー後は肌のバリアー機能が低下します。
肌のバリアー機能が低下するのは悪いことばかりではありません。
有効成分が肌の奥に届きやすくなるのです!
私はここぞとばかりにプラセンタや高濃度ビタミンC誘導体などをたっぷり塗って、
更に上からラップでパックを30分、
というのを、赤みと乾燥がおさまるまでやっています。

これ、お勧めです。
ダーマローラーの効果が最大限引き出せますし、
乾燥の期間もグッと短くなりますよ (・∀・)♪♪

お菓子.jpg
モロゾフのケーキを頂きました♪

T様にはダーマローラーを8回お受け頂きました。

最初の4~5回はあまり効果を実感頂けませんでしたが、
最近は治療のたびに肌がどんどんキレイになられて
「本当にキレイになったと思う。
前と肌が全然違う」
とおっしゃって頂いて、
私もウレシイです。

ツルッツルの透明感あふれるお肌は
30前後にしか見えない奇跡の肌です (*゚ー゚*)

今回は目尻のボトックスもしましたから、
更に若返られるはず!

私も負けてられないなぁ~~~


11月に
イ・ビョンホンさんに会いに韓国に行かれるそうです ヽ(○´3`)ノ

11月を目指して、プラセンタで更に美肌を磨きましょう!
お茶.jpg
私の今日のお茶。
ベイクドチーズケーキを頂きました~
ご馳走様でした(・∀・)♪♪

スタッフが顔のダーマローラーをやりました。
ダーマローラー翌日画像.jpg
上の写真は治療翌日。
通常よりかなり強く治療したので、真っ赤ッ赤です( ´艸`)
ダーマローラー2日目画像.jpg
2日後です。
赤みが少しおさまりましたが、くすんだ感じは残っています。
ダーマローラー2日目アップ画像.jpg
2日目のアップです。
古いお肌がボロボロと剥けています。

一皮剥けると、新しいキレイなお肌が
ツルリと出てきます ヾ(´∀`)ノ ♪


患者様には通常、ここまで強く治療しませんから、
ご安心を!


ダーマローラーを行うと、真皮層(肌の奥深く)のコラーゲンがグンッと増えますから
お肌にハリが出て、小じわも減り、たるみも改善するなど、
アンチエイジング効果が高いのです。

表皮(肌表面)では古い角質を一掃しますから、
お肌のくすみは1回の治療でかなり改善されます。

お肌の凹凸をなめらかにするので、
ニキビ跡のクレーター毛穴開きにもとっても効果的!

今回ダーマローラーをやった彼女は、
もともと肌がものすごくキレイです。

私の肌が彼女位キレイだったら、
多分ダーマローラーはやらないで、
もう少し穏やかなフォトRFとかケミカルピーリングとか、
トレチノイン+ハイドロキノン
なんかをやるだろうな...。

彼女の美意識の高さには頭が下がります ΣΣ(・c_,・。ノ)ノ!

私は年始に
「今年は月1でダーマローラーをやるぞ!」
と目標を立てましたが、
スケジュール的になかなか難しくて、
結局まだ6回位しかできていません。
今月はなんとか時間を作ってやりたいものです。

スタッフには、
「もうダーマローラーはいいじゃないですか。
フォトRFにしておいたら?」
と言われるのですが...
(ダーマローラーは顔が赤くなるので、
周りの人からはあまり歓迎されない治療という一面があります...)

もちろんフォトRFもやりますが、
「やっぱりダーマローラーじゃないと!」
という部分があるんですよ (´▽`;)ゞ

腕のぶつぶつ(毛孔性たいせん)は、
「皮膚科に行ったら治らないと言われて諦めていた」
と言う方が多い。

確かに、健康保険が効く治療で毛孔性たいせんに本当に効果的な方法はなく、
保湿剤を処方する程度でした。

でも、以前のブログでも何度も書いたように、
諦める必要は全然ありません!

毛孔性たいせんは
ダーマローラーでツルツルになりますよ(・∀・)♪♪


腕のぶつぶつ腕のぶつぶつ治療後
ダーマローラを導入したのが2007年の12月。
それから試行錯誤を繰り返して、
現在のやり方になりました。

今のやり方になってからは、
1回目から手触りがツルツルして、
3~5回で色素沈着のない、スベスベの肌になります。

どの治療でも言えることですが、
同じレーザーや器具を使っても、
やり方によって効果や副反応に大きな差が生まれます。

ダーマローラーで言えば、
・ 何mmの針を使うか、
・ どんな麻酔を使用するのか、
・ 圧をどの位かけるのか、
・ 何度、どういうあて方をするのか、
など、細かいファクター全てが差を生みます。

常に『もっと良い方法』を模索していますから、
もしかすると5年後には全く違う方法で治療しているかもしれませんが、
常に
『今の時点でベスト』
と自分が思う治療を提供することは変わりません。

プロフィール

マグノリア皮膚科クリニック院長:池上彩子 内も外も磨いて美しく年齢を重ねましょう!
医療の面から皆様の美をサポート致します。
メッセージを送る
電話:03-3486-7855

最近のブログ記事

腕のブツブツの治療法
二の腕のブツブツは『毛孔性苔癬』と呼ばれる症状で、 皮膚疾患というよりも体質です...
腕がツルツルに!1年後の写真
暑くなって二の腕を出すようになると 腕のブツブツの治療を希望される方が増えます。...
腕のブツブツ治療
ここ数日、7月とは思えない涼しい日が続いていますね! 明日からまた真夏日が戻って...

月別 アーカイブ

過去のブログ|美容皮膚科女医によるブログ