Dr.MOQLINに関する記事(10件)

Dr. MOQLINの撮影

2013年05月07日

マグノリア皮膚科クリニックのオリジナル・ドクターズコスメ・
『Dr. MOQLIN』のホームページ用の写真撮影を行いました♡
お友達のカメラマンが機材を持って自宅に来てくれて、
ベランダに咲いていた花を使って撮影し、
横ではキャスパーが寝ている…
という、
とてものんびりした撮影でした♬
良い写真が撮れたと思います (*゚∀゚*)
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
物撮りは思いの他、精神的に疲れる作業で、
お腹がペコペコになりましたので…金田中表参道表参道の『ハナエモリ』ビル跡地に新しくできた
オーク表参道にある
『茶酒 金田中』でお茶して、さーしゃかねたなか茶酒金田中
そしてトゥモローランドがやっている
『Super A Market』で
夕ご飯をたっぷり食べました ( ´艸`)
_________________
ブログランキングに参加しています。
今日もクリックして頂けると励みになります★
  
もうひとつポチッとお願い致します★
ブログランキング・にほんブログ村へ

プレゼントに好評です

2012年12月22日

最近、ドクター・モキュリンのコスメを
いくつかまとめてご購入され方が多いので
伺ってみると
クリスマスプレゼントや
年末年始のプレゼント用だそうです。
私もときどきドクター・モキュリンをプレゼントするのですが、
女性はとっても喜んで下さいます。
特におススメなのはお母様世代へのプレゼントです。
コスメには興味あるけど、
色々あり過ぎてどれを選んで良いのか分からず、
結局ずっと同じ物を使っている方が多いようで
人からおススメの物をプレゼントされると喜んで下さいます。
ドクターモキュリンローションドクターモキュリンゲルクリームセットはこちらのローションとゲルクリームです。
朝も晩も、
この2つのアイテムだけの超シンプルケアで
内側からプリッとしてくる弾力に感動されるハズ♡
特に乾燥が気になる方は
最初はゲルクリームの量をたっぷり目に使い、
乾燥が改善してきたら通常量に減らしてください。
アトピーでステロイドを月に何度か使わなければいけなかった私は
ドクター・モキュリンを使い始めて以来、
一度もステロイドのお世話になることがなくなりました

プレゼント、何にしようかと迷われている方はいかがでしょうか?
ローション、ゲルクリーム 各5,250円です。
離島などでなければ翌日~3日後にお手元に届きますよ!
(祝日が長く続く場合はもう少しかかることも…)
プレゼントされるお相手に
直接お届けすることも可能です。
【 ドクター・モキュリンはこちらでご購入頂けます 】
_________________
ブログランキングに参加しています。
今日もクリックして頂けると励みになります★
  
もうひとつポチッとお願い致します★
ブログランキング・にほんブログ村へ

唇の保湿ケア

2012年10月12日

皆様はどのように唇をケアされていますか?
私はもともとアトピー性皮膚炎があって
大人になってからほとんど症状が出なくなりましたが
唇だけは年中かさついていました
日に何度もリップクリームを塗り足さなければなりませんでしたし、
月に何度かは弱いステロイドの塗り薬を使って
症状を抑えなければならなかったのです。
そんな私のひどい唇の荒れが、
ドクター・モキュリンを使うようになってからすっかり解決しました
ドクターモキュリンローションドクターモキュリンゲルクリーム 使い方はいたって簡単。
顔を保湿するついでに
唇にもローションとゲルクリームを塗って、
その上からリップクリームを塗るだけです。
ポイントは、ゲルクリームだけでなく、ローションも塗ること!
「おお!唇ってこんなに柔らかかったのか!」
と日々、嬉しい発見をしています
★★
唇の保湿
ドクター・モキュリンを使い始めてからは
今の所ステロイドを一度も使わずに済んでいます♪
唇の荒れが気にならない方も、
きっと唇のプルプル感に感動すると思いますから
ぜひ試してみてください!
肌に合う、合わないがありますので、
私のようにアトピーで唇が荒れる方は、
炎症が落ち着いているときを見計らって
試してみて下さいね♡
【 ドクター・モキュリンはこちらでご購入頂けます 】
_____________________________
ブログランキングに参加しています。
今日もクリックして頂けると励みになります★
  
ブログランキング・にほんブログ村へ


ドクター・モキュリンの使い方

2012年10月02日

ドクター・モキュリンの使い方についてお話しますね♪
ドクターモキュリンローションスキンケアシリーズを作るにあたって
・ 簡単であること
・ 効果的であること
・ 安全であること
・ 使い心地が良いこと
・ リーズナブルであること

にこだわりました。
いくら効果があっても、
日々のケアに時間や手間がかかっては、
忙しい皆様に毎日使って頂くのは難しいですよね。
ドクターモキュリンローション画像だからドクター・モキュリンの使い方はいたって簡単♪
洗顔後にローションをつけて、ゲルクリーム。
これだけのシンプルケアです。
でも、使い方によって効果が違うので、
ぜひ、まずは基本の使用法で使ってみて下さいね!
*******************************
最近は、とろみが強いローションが流行っていますね。
ドクター・モキュリンはとろみが少しあるものの、
サラッとしています。
ドクター・モキュリン・ローション・使用感それが、肌にのせると、
吸い付いてくるような感触に変わります

ドクターズコスメ・ドクターモキュリンこの位の量を手の平に出して、
両手の平で、顔を包み込むように浸透させてください。
(パッティングはお肌への刺激になるのでお勧めしません)
3回ほど繰り返して、
お肌にしっかりたっぷり、ローションを浸透させてください

その後、ゲルクリームです。
ドクター・モキュリン・ゲルクリームプルップルのゲル状です。
ドクター・モキュリン・ゲルクリーム・使用感ゲルクリームの使用量は
季節や肌の状態にもよりますが、
基本的には真珠大位。
肌が満足するまで、こちらもたっぷり使ってみて下さいね!
肌にのせるとスッと馴染んで吸収されます。
クリームをベタベタになるまで塗っていた方は、
最初は「これだけで大丈夫?」と不安になるかもしれませんが、
これで大丈夫なんです!
少~しずつ肌自身の水分量を上がり、
数日で肌が内側からプリッと押し戻してくる弾力感を
感じられると思いますよ!
【 ドクター・モキュリンはこちらでご購入頂けます 】

ついに完成しました!

2012年09月25日

ついに完成しました~!!
マグノリア皮膚科クリニック オリジナルスキンケアシリーズ
ドクター・モキュリン』です♪
こだわって有効成分を贅沢にたっぷり配合しました。
アイテムは…
ドクターモキュリンローションローションと
ドクターモキュリンゲルクリームゲルクリーム。
以上!
この2つのアイテムだけで、
エイジング肌も乾燥肌をもし~っかり保湿するだけでなく、
お肌自身の保水力をアップさせ、
プルプル美肌に導きます

乾燥はあらゆる肌トラブルの原因になります。
乾燥対策はスキンケア・エイジングケアの中で
最も大切なステップのひとつ!
乾燥すると肌のターンオーバーが崩れて肌のキメが乱れ、
透明感が失われます。
皮脂の分泌が増えて化粧崩れもおこりやすくなりますし、
肌荒れの原因にもなります。
肌のバリア機能も低下しますから、
肌が過敏になりますし、
肌から水分が蒸発しやすい状態となり
小じわの原因にもなり…
と、乾燥の悪循環にはまってしまうのです。
これを断ち切るのが『ドクターモキュリン』です。
外から保湿することはモチロン大切ですが、
このスキンケアシリーズは、
お肌自身の保水力を底上げする』ことが
最大の特徴と言えます。
『ドクター・モキュリン』は3重らせんコラーゲンという、
特殊構造コラーゲンを使用しています

化粧品によく使われている通常のコラーゲンは、
肌にのせた瞬間から構造が崩れ始め、
成分が有効に働くことができません。
3重らせんコラーゲンは変性温度が高く、
肌にのせても構造が崩れません。
たとえ高温状態にさらされても、
常温にもどると構造が再構築されて、
コラーゲン本来の効果がダイレクトに肌に働きかけます。
肌への浸透の高さも実証されています。
3重らせんコラーゲン以外にも、
総理大臣症を受賞した『プロテオグリカン』、
ノーベル賞を受賞した『EGF』
『プラセンタ』『ビタミンC誘導体』『セラミド』
など、有効成分をこれでもか、という位、高濃度に配合している
と~っても贅沢なシリーズ
なのです。
料金は
ローション 120ml 5,250円
ゲルクリーム 30g 5,250円
と無理なく継続してお使い頂けるような値段設定になっています。
これだけのクオリティーでこのお値段は、
かなりお値打ちです。
たっぷり使っても1ヶ月は余裕で持ちます。
ケチケチ使えば3ヶ月程度は持ちますが、
しっかり効果を実感して頂くためには、
ある程度、しっかりお使い頂きたいです。
使用法は近々改めて記事にしますね!
【 ドクター・モキュリンはこちらでご購入頂けます 】


池上 彩子
Saiko Ikegami.M.D., Ph.D.

マグノリア皮膚科クリニック
岡山大学医学部卒業、医師、医学博士

Magnolia Skincare Clinic
Official Accounts

  • インスタグラム
  • Twitter
  • Facebook