マグノリア皮膚科クリニック
マグノリア皮膚科クリニック院長のブログ

妊娠・授乳中のボトックス

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日、久しぶりにお越しいただいた患者様、
お腹がふっくらしていて妊娠8ヶ月とのこと!
とてもお元気そうで、美しい妊婦さんでした♪

彼女は
「ボトックスしたい〜!」
とおっしゃっていましたが、これには私も
「分かる分かる〜〜!!」
 
妊娠が発覚して以来、今日まで
かれこれ1年以上、ボトックスをしていない私は
色々やりたくて仕方がありません。

額や眉間や目尻のシワが気になって仕方がない!
エラを小さくしたい!!
フェイスラインをシャッキリさせたい!!
笑う時に力が入り過ぎてしまうのを改善させたい!!
目力をアップさせたい!
顎のシワもどうにかしたい!
口角を上げたい!!
首の縦じわをなくしたい!
 
時々、
「ちょっとだったら良いか...」
なんて悪魔のささやきが聞こえてきますが、
「授乳が終わるまで、あと半年くらいは、我慢だぞ!!」
と自分に言い聞かせる日々です。

ボトックスは母乳に移行します。
移行する量はとても微量で、
赤ちゃんに影響する可能性は非常に低いと思われますが、
妊娠中・授乳中は精神衛生上もやめておいた方が良いと思います。

授乳が終われば思う存分、ボトックスするぞ〜ッ!!

_________________

ブログランキングに参加しています。
2つクリックして頂けると励みになります★
ブログランキング・にほんブログ村へ  

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.mg-clinic.com/blog/MT/mt-tb.cgi/1824

コメントする

メッセージに対するお返事はできません。ご了承下さいませ。
診療・ご予約に関するお問い合わせはお電話でお願い致します。

プロフィール

マグノリア皮膚科クリニック院長:池上彩子 内も外も磨いて美しく年齢を重ねましょう!
医療の面から皆様の美をサポート致します。
メッセージを送る
電話:03-3486-7855

最近のブログ記事

8月の医師担当表
シワだけじゃない、ボトックスの効果!
顔の筋肉が過剰に動くのは加齢サインのひとつです。 おでこも、眉間も、目尻も、アゴ...
ベビーコラーゲン注入から1年9ヶ月後の状態
ベビーコラーゲンは治療を繰り返すうちに持続時間が長くなり、 最終的には2年以上、...

月別 アーカイブ

過去のブログ|美容皮膚科女医によるブログ