マグノリア皮膚科クリニック
マグノリア皮膚科クリニック院長のブログ

2009年11月アーカイブ

11月の診療も今日で終わり。
いよいよ12月ですね (゚▽゚*)!

大きなクリスマスリースをロビーに飾りました。
リース
生の緑を使って一つ一つ手作りされたもので、
1ヶ月ほどもつそうです。

とってもきれいで見るたびに幸せな気分になります。
リース
当クリニックの看板娘二人です (´▽`)

スタッフがいつもお世話になっている喫茶店『ウェスト』は、
クリニックの裏手側にあります。
ウェスト
お昼にスタッフがよく、お弁当を買いに行くのですが、
皆、手に手にマグカップを持って出かけます。
アイスコーヒーを入れてもらうのだとか。

そして、しょっちゅうお土産を頂いて帰ってきます。
トマトを2袋、とか、アイスコーヒーを何パックも、とか、手作りのケーキとか...。
ウェスト
1度などは、イソイソと出かけに行くスタッフがいるので聞いてみると、
ウェストから「ケーキが余ったから取りにいらっしゃい」
と電話を受けたから取りに伺うんだとか。
ウェスト2.jpg
いつもスタッフを可愛がって頂いてありがとうございます (*゚ー゚*) !

私もここのお弁当を食べましたが、
美味しかったです ♪

お弁当箱がプラスチックではなくて、
洗ってお返しするリユース式なのも
エコで大賛成です!

2010年版ミシュランで3つ星★★★に輝いた
『えさき』に行きました。

えさき私がお願いした飲み物は、
ワインのようですが『Queen of Blue』というお茶です。
藤沢で作られているそう。
とても香り高かったです。

えさき.jpg伊勢海老のくるみ味噌和え。
ヤーコンやジャガイモ、にんじんなどの美味しい野菜が添えられていて、
大好きな味でした!
えさき.jpgお造り
えさき豚のひき肉を百合根でつつんで、
煎餅を衣にして揚げた「百合根饅頭」。
ホックホクでした。
えさき野菜の炊き合わせ。
野菜の美味しさを再認識しました。
結構しっかりしたお味でした。
えさききんき煮付け。
これは本当に美味!
あまりおいしかったのでキレイに平らげて、
お店の方に驚かれました。
えさきいくらのしょうゆ漬けごはんとお味噌汁。
えさき9.jpgデザートは、生姜風味のお米の入っているきな粉かけ杏仁豆腐のような感じで、
これまた大好きな味でした。

口に美味しいだけではなくて、
有機野菜などがふんだんに使われていて、
身体も喜びそうなお食事でした。

タレントのマリエさんが
軟骨ピアス(ヘリックス)を開けにいらっしゃいました。マリエさんマリエさん前がキュービックジルコニア
後ろがピンクジルコニアの
リバーシブルタイプをチョイスされました。

おしゃれにこだわりたい方には、
ピアス代金が別途かかってしまいますが、
最初からこういった美しいピアスがお勧めです。

なにしろ軟骨のファーストピアスは
3ヶ月はつけっぱなしにしなければなりませんから。

マリエさんはテレビと同じ、
ハッピーオーラあふれる素敵な女性でした ♪

最近頂いたうれしいお便りを紹介します。


~お便り その1 ~

昨日は、ありがとうございました ♪
午後からヒアルロン酸注入をしていただいた
***です。
注入直後は、舞い上がっていたせいか(?)
先生に対し、感想を上手に言えませんでしたが
朝、起きて鏡を見た時、
先生が言われた「元気な顔になりましたよ!」
そのセリフがぴったりの顔が鏡に映っていて、
本当にびっくりしました!
始めての事なので、仕上がりが想像できなくて
不安でしたが、大満足です。
注入効果って、スゴイですね、改めて思い知りました。
最近、仕事がキツかったせいか、
心身ともに疲れていて、喝を入れるつもりで
注入をしましたが、
なんか上手くは言えないけど・・大正解です!!
部屋を出る際も「**さんは、がんばりましたよ!」
なんて声をかけていただき、
ココロに侵みました。
このたびは、本当にありがとうございました。
次回も、ぜひよろしくお願いしますね!!
急に寒くなってきましたので
池上先生もお体に気をつけてくださいね。


お便り、ありがとうございました (・∀・)♪♪
頬のトップの位置が少~し下がっていたので
ほっぺたを上げるリフトをヒアルロン酸注射で行いました。

リフトでは、
笑ったときに一番高くなればいいなぁ、という場所
(=チークを入れる場所)
を高くしてあげるのがポイントです。

顔全体が元気になって、
表情がイキイキしてきます。

お便りを下さった患者様は構成作家さんです。
締め切りもあり、ストレスも多いお仕事だと思いますが、
外見が元気で美しくなると、
気持ちもアガルもの ♪
無理せずにお仕事頑張って下さいね!
そして、お洒落も楽しんで下さい!


~お便り その2-1 ~

一言お礼が言いたくて書き込みさせていただいています。
結婚披露パーティーを控えて、他院でヒアルロン酸注射を失敗してがっくり来て
本日診察していただきました。
先生とお話させていただいて、とても元気が出ました。
3日に目元のヒアルロン酸注射にうかがいますので、どうぞよろしくお願い致します。
P.s。先生はHPのお写真よりも何倍もお美しく、素敵でした!

~お便り その2-2~

昨日は目もとにヒアルロン酸注射をしていただきありがとうございました。
おっしゃるとおり、今日は昨日でこぼこしていたところも、大分馴染んで
美しい仕上がりになってまいりました。
何より注射直後から、目元の影がなくなり顔全体が明るくなったのが嬉しいです。
きっと腫れたり内出血するなど、ダウンタイムがあるのだろうと思っていたのですが、
全く無いので感激しています。鏡を見るのが楽しくなっています!
きっと他院でやっていたら、こんなに綺麗な仕上がりにはならないだろうと思うのです。
先生のセンスの良さ、腕の良さに感動しています。まさにゴッドハンドですね!
また、いつも一生懸命私の顔を見て真剣に考えてくださっている真摯な姿勢が
嬉しくありがたく思っています。
そして、いつも優しく笑顔で対応してくださるので、
安心して治療が受けられます。
今後とも色々ご相談させていただくかと思いますが、どうぞよろしくお願い致します。
では次回は15日に予約しましたので、頬をお願い致します。
秋冷の候、お風邪など召しませぬよう。


お便り、ありがとうございました ( ´艸`) !

他院でほうれい線にヒアルロン酸注入を受けたら、
ずれた所に入ってしまって、
逆にしわが目立つようになってしまったそうです。
挙式も近いこともあり、かなり気持ちが沈んだ状態で
診察にいらっしゃいました。

私が拝見したところ、
ほうれい線よりも目の下の影をきれいにした方が印象が変わると思いました。

目の下の影は
薄幸とか怖い、暗い、老けている、
といった、マイナスイメージを与えやすいので、とっても損です。

影をなくしてあげると、
それだけで顔の表情がイキイキしてきます。

目元がスッキリしたところで、
次は頬の横にヒアルロン酸を注入しました。

頬の横の凹みも、
やはり疲れた印象や老けた印象を与えてしまいます。

ヒアルロン酸で頬をふっくらさせてあげると
若々しく元気になります。


20代の方が挙式前にスキンケアにいらっしゃるのは
もちろん一般的ですが、
晩婚化が進んでいるせいか、
30代、40代、ときには50代の方が
挙式前にシミやシワ、たるみを目立たなくしたい、
といらっしゃることも多いです。

大切な日に向けて、一念発起して来ていらっしゃる訳ですから、
私も治療の時にはいつも以上に緊張します。

なるべくご満足頂ける様、
顔をじっくり観察して、
全神経を集中して(!)治療します。

お便り、励みになりました。

これからも、良い結果に繋がるよう
日々、頑張ります!

私が器を買った京都の『三田源栄堂』は
85歳のおばあさんと93歳のおじいさんが
ふたりで切り盛りされている小さな茶碗屋さんです。

小柄なおばあさんが、つぶらな瞳で見上げながら
器のこと、色々説明して下さって、
おじいさんがしまってある器を出して下さいます。
おばあさん
高価な器を何度も落っことしそうになるので、
見ているこちらがヒヤヒヤしてしまって、
「危ない!」
思わず声が出るのですが、
「大丈夫、大丈夫」
と余裕のご様子で...(汗)

『お茶でもどうぞ』
と、出して下さったお茶の器、
割れて金継ぎされていましたが、
元々は300万円する器だったそうです。
お茶お茶
おばあさんは素足に草履でした。
「寒くないですか?」
伺うと
「大丈夫。まだ若いから。」

「お写真を撮らせて下さい」
とお願いすると、
「美男美女は写真代、高うつきますよ」 (;´д`)
三田源栄堂80歳、90歳になってもこれだけ元気で居られたら、
素敵ですね!

世の中に色々なアンチエイジング方法がありますが、
好きな仕事をして毎日を楽しむのが
一番のアンチエイジングなんでしょうね。

家に届いた器は、一つ一つ、丁寧に梱包されていて、
更に手書きの説明書がついていました。
説明書
これぞサービスだなぁ、
思わずうなってしまいました。

三田源栄堂
京都市東山区清水新道1丁目

楽しみにしていた物が家に届きました ( ´艸`)
先日、京都で買った清水焼の器たちです ♪

清水寺からすぐの、
その名も『茶わん坂』という坂にある小さな器屋さん、
『三田源栄堂』でお茶碗や急須を買いました。
ここのおじいさん、おばあさんがとっても良い味を出していたので、
またこのお店のことは書きますね。
茶碗浅見与し三さん。
「良いものですからおかずにはもったいないです。
お抹茶飲むときに使ってあげて下さい」
とおばあさんがおっしゃっていましたが、
里芋の煮たものや菜っ葉の煮浸しなんかを入れたい感じです。
急須河島浩三さんの急須。
新品なので、まだ色も硬いのですが、
お店のおじいさん、おばあさんが3年使った物を見せて頂くと、
なんとも軟らかい、良い色に仕上がっていました。
「毎日お茶ッぱで磨いて、手で撫でてやって育てて下さい。
必ず答えてくれますから」
大切に育ててみます。
ボウル松斎一平さんのちょっと面白い形のボウルです。
シチューなんかを入れるのにも良いですし、
出番が多そうです。

片口渋い色の片口です。
何故か片口に惹かれます。
ほうれん草の胡麻和えなんかを入れたい感じ。

茶碗林山さん。
色が素敵!と一目惚れしました。
使い込むと、刷毛目がはっきりして色が良くなってくるそうです。
お茶漬け茶碗にもいいですし、
おかず用にも!

一輪挿しこの一輪挿しも林山さん。
これも、手で撫でてあげると良い味に育ってくれるそうです。

清水焼は、使ううちに味が出るそうですから、
普段使いにどんどん活躍してもらいましょう (・∀・)

W様から頂きました、
カヌレです ♪カヌレしっとり濃厚な美味しさでした。
W様、いつもお気遣い頂いてありがとうございます!
アゴのひげ、かなりすっきり薄くなってきましたね (*゚ー゚*)


J様から頂いたバンコクのお土産 (・∀・)バンコクJ様は麻酔科の女医さんです。

診療のときにお話を聞くたびに、
「お仕事、大変そうだなぁ」
と頭が下がります。

お仕事が忙しくても、
いつも若く、キレイでいることを忘れずにいるのは
素晴らしいことです。

ドリアンチップス、初めて食べました!
ポテトチップス大好きの私にはたまらない、
止まらなくなる味でした!
小物入れも可愛い!

どうもありがとうございました ♪

久しぶりにダーマローラーをやりました。
ダーマローラーの後は赤みが4日位、続くので、
なかなかスケジュール調整ができなくて、
しばらくできなかったのです。

今年は多分、これが最後になると思います。

赤みをカバーして炎症を鎮める効果のあるファンデーションを塗っているので、
あまり気付かれないようですが、
近くで見ると、肌、ボロボロです。
死んだ肌が表面に張り付いているので、
肌全体がくすんでどんよりしている感じ。

このボロボロの感じも、期間限定なので、
ガマンというより、むしろ、この状態を楽しんでいます (´▽`)

ダーマローラー後は肌のバリアー機能が低下します。
肌のバリアー機能が低下するのは悪いことばかりではありません。
有効成分が肌の奥に届きやすくなるのです!
私はここぞとばかりにプラセンタや高濃度ビタミンC誘導体などをたっぷり塗って、
更に上からラップでパックを30分、
というのを、赤みと乾燥がおさまるまでやっています。

これ、お勧めです。
ダーマローラーの効果が最大限引き出せますし、
乾燥の期間もグッと短くなりますよ (・∀・)♪♪

昨晩はサントリーホールで行われた
『マリス・ヤンソンス指揮 バイエルン放送交響楽団 チェロ ヨーヨー・マ』
に行きました。
RIMG0207.jpg
ヨーヨー・マさんはお馴染みのチャーミングな笑顔で
颯爽とステージに現れ、
素晴らしい演奏をされました。

サービス精神が旺盛で、
途中、楽しいサプライズ演出がちょこちょこありました。

オーケストラの演奏も
マリス・ヤンソンスさんの指揮も素晴らしかった!

ステージ上の誰もが演奏を楽しんでいるのが伝わってくるような
素敵な楽しい2時間でした。

帰りは頭の中を
ワーグナー『タンホイザー』が流れていました。

患者様の中には
腰痛のために、上向きの姿勢で寝るのが
辛い方もいらっしゃいます。

今までは、腰にタオルをあてるなどして対応していましたが、
今回、低反発マットレスを導入しました。

これが包み込まれるようなフィット感で、
とっても好評です ♪

クリニックにいらっしゃるとき、寝心地を楽しんで下さいね (*゚ー゚*)

日曜日の診療が終わってから
最終の新幹線で京都に出かけました。

美味しい物を食べることと、
特別公開されている京都御所を見ること、
そして、1000年前に描かれて、青蓮院で公開されるのは初めてという
国宝 青不動明王を見ることが
今回の旅の目的でした。

京都夜はゆっくりして、
翌日、祇園の『萬養軒』へ。

ここは皇室御用達、
エリザベス女王や故ダイアナ妃も訪れたという
老舗のフランス料理店だそうです。

初老の給仕の方々が
手厚くサーブして下さいました。

年配の方のゆったりした給仕は味があって素敵でした ♪
kyoto1.jpgkyoto2.jpgkyoto3.jpgkyoto4.jpgkyoto5[.jpg 

全て美味でしたが、
特に印象に残ったのは
京にんじんのムースに雲丹をのせたジュレと
きのこのスープ。
どちらも濃厚でうっとり!でした。

腹ごしらえの後は京都御所へ。
こちらは本当に広くて、たくさん歩きました。

その後、清水寺へ。
紅葉はまだでしたが、
秋の空気が清々しく気持ち良かったです。
kyoto7.jpg
清水寺の近くで、器をたくさん買いました。
家に届くのが待ち遠しい!
kyoto10.jpg知恩院

青蓮院に着いたのは、日もとっぷり暮れてからでした。
ライトアップされていて、幻想的な雰囲気。
建物も庭もとても美しかったです。
青不動明王はめったに見られないそうですので、
しっかり脳裏に焼きつけました。

夕食は『吉兆』で。
kyoto8.jpgkyoto9.jpg
最終の新幹線で東京に帰りました。

ハードスケジュールでしたが、
秋の京都を満喫できて大満足の旅でした。

昨夜お邪魔させて頂いたホームパーティーのテーブルセッティングが
あまりに素敵だったのでパチリ!RIMG0146.jpgtableケータリングのお寿司屋さんが来ていて、
美味しいおすしをお腹いっぱい頂きました ( ´艸`)

お邪魔したお宅は、
雑誌に出てくるような、
生活感を感じさせない非日常空間で、
芸術家である、家の主のセンスが溢れていました。

主はとってももてなし上手で、
さりげなく色々と気を使ってくださいました。

おしゃべりしながらも手は常に動いていて、
お皿を洗ったり、
果物をむいたり、
テーブルにこぼれたワインなどをサッと拭いたり...。

「キレイに家を保つコツはこまめな掃除」
あたりまえのことですが、勉強になりました。

家の主も集まった方々もと~っても面白くて、
普段あまり聞けないようなビックリなお話がたくさん聞けて
楽しい夜でした ♪

クリニックから近い国連大学前を通りかかると
ファーマーズマーケットが開かれていました。

毎週末、開催されているそうです。
market.jpgmarket.jpgmarket.jpg有機野菜や果物、ジャム、ジュースなど、
魅力的な食べ物がたくさん( ´艸`)

ぶどうやレタスなどを買って帰りました♪

うかい亭に行きました♪
ここは内装もお料理もサービスもロケーションも
大好きです。

ukai8.jpg
トリュフののった茶碗蒸し
ukai13.jpg海老。
全く臭みがなくてプリップリの食感!ukai1.jpg栗のクリームスープ。
フタを開けた途端、香ばしい栗の香りが広がりました(*゚ー゚*)

女性と子供は芋・栗・南京(カボチャ)が好き、と言いますが、
私の場合、見事にあてはまっていて、
全部、大好きな食材です。
ukai14.jpg大きなアワビ!ukai3.jpgアワビの岩塩蒸し。
ため息の出るような美味しさでした。
ukai7.jpgアワビの肝です。
ukai2.jpgサーロインステーキ
ukai4.jpgしいたけのお茶漬け。
見た目の派手さはないものの、出汁のしっかり効いた、
しみじみ美味しい一品でした。
ukai6.jpg部屋を移動してデザートルームへ。
アールデコ調の豪華な内装がワクワク感を高めてくれます。
私はカボチャプリンをオーダーしました。
濃厚でとても美味しかったです。

お昼を軽く済ませておいて良かった♪
美味しい物でたっぷりパワーチャージしました。

話題の映画、
マイケルジャクソンの 『This is it』 を観に行きました。
MJ
いやぁ、凄かった!

実は私、今まで、どうしてMJが世界中でこんなにも人気があるのか分かりませんでしたが、
映画を観始めて1分後には
彼がいかにすごいエンターテイナーだったのかを理解しました。

圧倒的な存在感、
ショーに対するこだわり、
50歳とは思えない踊りの切れ...。

ピースフルな人柄も映像から伝わってきました。

流行なんか関係ない、
世の中の常識からも突き抜けた、
特別な存在の人だったんですね。

もったいない方が亡くなりました。


この映画の中で、
MJは地球環境保護を訴えています。

彼が亡くならずに
地球環境保護の運動をしてくれていれば、
世界中に大きな影響を及ぼしたでしょう。

残念です。

Fauchonのとっても可愛いマカロンを頂きました。
マカロンちょうど一年前、
動悸(自分の心臓の鼓動で目が覚めるというかなりひどいものでした!)や
手の震えなどの症状からホルモン疾患(甲状腺機能亢進症)を疑い
血液検査をして、
病気が見つかりました。

放っておくと心不全になりかねないような危険な状態でした。

病気は専門病院で治療中で、
ホルモン数値はまだ正常値になっていないそうですが、
動悸などの症状は全くないそうです。

良かった良かった!!

1年ぶりに元気そうなお顔を拝見できて嬉しかったです。

またシワが気になる頃(1年後かな?)お待ちしています♪

マカロン、皆で美味しく頂きました!
ありがとうございました (*゚ー゚*)

プロフィール

マグノリア皮膚科クリニック院長:池上彩子 内も外も磨いて美しく年齢を重ねましょう!
医療の面から皆様の美をサポート致します。
メッセージを送る
電話:03-3486-7855

最近のブログ記事

クリスマスリース
11月の診療も今日で終わり。 いよいよ12月ですね (゚▽゚*)! 大きなクリス...
ご近所さん
スタッフがいつもお世話になっている喫茶店『ウェスト』は、 クリニックの裏手側にあ...
『えさき』 青山 日本料理
2010年版ミシュランで3つ星★★★に輝いた 『えさき』に行きました。 私がお願...

月別 アーカイブ

過去のブログ|美容皮膚科女医によるブログ