美容皮膚科 マグノリア皮膚科クリニック

03-3486-7855

  受付時間   am11:00 - pm7:00    休診日 月・木

HOME >  その他の治療 >  PRP皮膚再生療法(多血小板血漿注入) >  PRP皮膚再生療法(多血小板血漿注入)/Q&A

Platelet Rich Plasma Therapy Q&A
PRP皮膚再生療法(多血小板血漿注入) Q&A(よくある質問)

PRP皮膚再生療法(多血小板血漿注入)のよくある質問

「PRP皮膚再生療法(多血小板血漿注入)」の疑問・質問にお答えします!

Q1.PRP注入療法は痛いですか?
治療の前に当美容皮膚科オリジナル麻酔クリームを使用します。オリジナルの麻酔クリームはお肌にも優しい処方にもかかわらず、非常に効果が高いですので、痛みはわずかです。痛みの弱い方もご安心下さい。
(PRP注入療法の料金に麻酔料金も含まれます)
Q2.安全な治療ですか?
ご自身の血液だけを用いて治療しますので、感染やアレルギーの心配がなく安全です。PRPを抽出するのに使用するツールは、安全と効果の基準であるFDAとCEを取得しています。
Q3.お化粧はいつから出来ますか?
翌日からメイクできます。
Q4.日常生活の制限はありますか?
普段通りの生活ができます。治療後2日間は不潔な手で治療部位を触ったりマッサージは避けてください。お風呂や飲酒などは通常通りでかまいません。
Q5.効果はどの位、持続しますか?
効果は1年以上持続する場合が多いですが、注入方法によって異なります。また個人差もあります。
Q6.繰り返し治療を受けても大丈夫?
何度も繰り返し治療しても問題ありません。美肌目的の場合は、ダーマシャインを使用した水光注射でPRPを3ヶ月間隔で3〜5回繰り返して注入することで、より高い効果を得ることができます。
Q7.副作用はありますか?
チリチリした痛み、赤み、腫れ、皮下出血などの副作用が一過性に起きることがあります。腫れは施術後2日~1週間程度続くことがあります。
Q8.治療を受けられない人はいますか?
妊娠中の方、脳梗塞の既往がある方、治療する部位にウイルス性イボがある方、その他ご病気のある方はご相談下さい。
Q9.他の治療と併用出来ますか?
PRPはレーザー治療と併せることでより高い相乗効果を得られます。また、ヒアルロン酸注射やボトックスとも相性が良い治療です。
Q10.効果はいつ頃出ますか?
PRP注入療法は即効性はありません。1〜4週間程度で効果が現れ始めます。
Q11.年齢が高いと効果が出にくいですか?
PRP注入療法は年齢が高くてもしっかりと効果が出ます。年齢とともに減少した成長因子を凝縮して補充することで、痩せやたるみ、しわが改善し、むしろ効果が分かり易い方が多いです。
Q12.以前PRPを受けて効果がありませんでした。
PRP注入療法はここ数年でどんどん改善されています。マグノリア皮膚科クリニックで採用している最新のPRPは従来のPRP療法よりも血小板の濃度が高く、また白血球も適度に添加されますので、以前のPRPで効果が得られなかった方にもぜひお試し頂きたい治療です。


診療料金のイメージ写真
美容皮膚科女医のブログのイメージ写真
医療レーザー脱毛専門クリニックのイメージ写真
ピアス穴あけ 症例集のイメージ写真
口コミのイメージ写真
リクルートのイメージ写真
メディア紹介のイメージ写真
ドクターモキュリンのイメージ写真
未成年者の方に
モバイルサイト
page-top