美容皮膚科 マグノリア皮膚科クリニック

03-3486-7855

  受付時間   am11:00 - pm7:00    休診日 月・木

HOME >  その他の治療 >  PRP皮膚再生療法(多血小板血漿注入) >  PRP皮膚再生療法(多血小板血漿注入)の流れ

Step of Platelet Rich Plasma Therapy
PRP皮膚再生療法(多血小板血漿注入)の流れ

PRP注入療法に興味はあるけれど不安だ、と感じる方も多いと思います。
少しでも安心して頂けるよう、マグノリア皮膚科クリニックでの治療の流れをご紹介します。


Step1 カウンセリング

カウンセリングのイメージ写真

お肌の状態を把握し、ご希望を聞いた上で、最も効果的と思われる治療法を提案させて頂きます。お肌の状態によってはPRP注入療法以外の治療をご提案する場合もございます。

矢印

Step2 採血

採血のイメージ写真

採血します。採血量は15mL程度です。

矢印

Step3 麻酔

麻酔のイメージ写真

麻酔クリームを塗って30分待ちます。
マグノリア皮膚科クリニックオリジナル麻酔クリームは非常に効果が高く、お肌にも優しい処方です。

矢印

Step4 PRPを作成

麻酔をしている間に遠心分離機で血液を血漿成分と血球成分、血小板成分に分離し、血小板の層を取り出します。

矢印

Step5 PRPを注入

PRP注入のイメージ写真

PRPを注入します。注入の方法は、症状に合わせて注射、あるいは水光注射で行います。麻酔クリームがしっかり効いていますので痛みはわずかです。

矢印

Step6 翌日からお化粧が可能です。

化粧のイメージ写真

当日は少し顔が赤くなりますが、翌日からいつも通りの生活をお送り頂けます。

施術後は2週間から4週間かけて徐々に肌の張りが出て、小ジワやたるみが改善します。



診療料金のイメージ写真
美容皮膚科女医のブログのイメージ写真
医療レーザー脱毛専門クリニックのイメージ写真
ピアス穴あけ 症例集のイメージ写真
口コミのイメージ写真
リクルートのイメージ写真
メディア紹介のイメージ写真
ドクターモキュリンのイメージ写真
未成年者の方に
モバイルサイト
page-top