美容皮膚科 マグノリア皮膚科クリニック

03-3486-7855

  受付時間   am11:00 - pm7:00    休診日 月・木

HOME >  難治性にきび治療をケミカルピーリングと抗生物質で

難治性にきび治療をケミカルピーリングと抗生物質で

【難治性にきび治療】

acne_chemicalpeel_201505 acne_chemicalpeel_2015052
ニキビ治療後
hitai_nikibi_2015052 hitai_nikibi_201505
ニキビ治療後
nikibi_pi-rinngu_201505 nikibi_pi-rinngu_2015052
ニキビ治療後

治療内容:にきび治療

治療コメント:

難治性にきびをケミカルピーリング(サリチル酸マクロゴール)、ホルモンバランスを整える内服薬、抗炎症作用もある抗生剤の内服薬、ビタミンA内服薬で治療しました。

ホームケアはピーリングローションを使用して頂きました。

にきびは3ヶ月程度で改善する方が多いです。

最初の1ヶ月は効果が遅いですので、焦らずに治療を続けて行く必要があります。

治療の詳細ページを見る

≫ ケミカルピーリング

page-top