美容皮膚科 マグノリア皮膚科クリニック

癌治療|東京のマグノリア皮膚科クリニックでは癌治療や再発予防、がん家系の方のがん予防のために高濃度ビタミンC点滴療法を行っています。

03-3486-7855

  受付時間   am11:00 - pm7:00    休診日 月・木

HOME >  その他の治療 >  高濃度ビタミンC点滴療法 >  超高濃度ビタミンC点滴による癌治療

Cancer Treatment
癌治療

超高濃度ビタミンC点滴によるがん治療の写真高濃度ビタミンC点滴は抗癌作用が高く、抗がん剤や放射線治療と併用することで効果が高まり、更に副作用を軽減する働きがあります。
東京のマグノリア皮膚科クリニックでは癌治療、がんの再発予防、がん家系の方のがん予防のために高濃度ビタミンC点滴療法を行っています。

 

高濃度ビタミンC点滴療法の癌への効果

〜 高濃度ビタミンCは癌患者の抵抗力を高め、直接がん細胞を破壊します 〜

ビタミンCが体内で代謝されるに際に大量の過酸化水素が発生します。正常な細胞は過酸化水素を中和できますが、がん細胞はこれを中和できずに死滅します。高濃度ビタミンCは正常な細胞を傷つけることなくガン細胞だけを破壊する、副作用のない抗がん剤と言われています。
高濃度ビタミンC点滴療法によって免疫力・抵抗力が高まることも、癌治療に繋がると考えられています。

〜 超高濃度ビタミンC点滴療法と従来の癌治療の併用が効果的です 〜

抗癌剤治療、放射線治療は超高濃度ビタミンC点滴療法を併用することで、従来の治療効果が高まり、更に副作用が軽減されます。高濃度ビタミンC点滴はがんの新たな補助療法として注目され、米国・国立がん研究所[NCI]、米国・国立衛生研究所[NIH]で最先端の癌治療法として研究が進められています。
* 癌治療の場合は高濃度ビタミンC点滴は補助治療と考え、必ず主治医にご相談の上、従来のがん治療と併用して下さい。

〜 癌の予防にも 〜

癌の再発予防にはもちろん、健康な方の癌予防にも高濃度ビタミンC点滴は有効だと言われています。健康な人の体内でも毎日、5,000個もの癌細胞が生まれています。高濃度ビタミンC点滴療法は、正常な細胞を傷つけることなく癌細胞だけを障害しますから、定期的に点滴を受けることで、安全に癌予防を行うことができます。



診療料金のイメージ写真
美容皮膚科女医のブログのイメージ写真
医療レーザー脱毛専門クリニックのイメージ写真
ピアス穴あけ 症例集のイメージ写真
口コミのイメージ写真
リクルートのイメージ写真
メディア紹介のイメージ写真
ドクターモキュリンのイメージ写真
未成年者の方に
モバイルサイト
page-top