美容皮膚科 マグノリア皮膚科クリニック

輪郭(りんかく)注射 治療の流れ | 郭注射は脂肪を溶かす成分をフェイスラインやボディに注射して小さくする小顔、部分痩せ治療で、ペリカン注射とも呼ばれます。

03-3486-7855

  受付時間   am11:00 - pm7:00    休診日 月・木

HOME >  プチ整形・ダイエット・ピアス >  輪郭(りんかく)注射 >  輪郭(りんかく)注射 治療の流れ

Step of Face Contouring Injection
輪郭(りんかく)注射 治療の流れ

輪郭注射に興味はあるけれど不安だ、と感じる方も多いと思います。
少しでも安心して頂けるよう、マグノリア皮膚科クリニックでの治療の流れをご紹介します。


Step1 診察

カウンセリングの写真

治療前の診察を大切にしておりますので、輪郭注射をご希望される患者様は皆様、院長が状態を診察させて頂きます。皮下脂肪の厚さなどをチェックし、輪郭注射の適応があるかなどを説明致します。

治療の決心がつかない方も、誠実にアドバイスをさせて頂きますので、お気軽にご相談下さい。充分に納得していただいた上で治療を始めます。もちろんカウンセリングだけお受けになっても構いません。

矢印

Step2 麻酔

麻酔のイメージ写真

ご希望の方にはクリーム麻酔を塗って30分浸透させてから治療を行います。(麻酔代金は治療費に含まれます)

矢印

Step3 輪郭(りんかく)注射

輪郭注射の写真

極細の注射針を使用して丁寧に治療します。
施術時間は10分程度です。

矢印

Step4 ご帰宅

治療後の写真

施術直後の腫れもほとんど気にならない程度なので、そのままお帰りになれます。
翌日以降もほとんど腫れません。


通院ペース

りんかく注射は1週間以上開けて、満足するまでお受け頂きます。治療終了までに必要な本数は4〜8本程度の方が多いです。

輪郭注射の施術後の経過

腫れ・赤み・・・ほとんど出ません。
皮下出血・・・・注射部位に微量の皮下出血が起こることがあります。1〜2週間で自然に消失します。
生活の注意事項・・・洗顔、お化粧、入浴、飲酒、スポーツは当日から可能です。

症例写真を見る ≫ 輪郭注射 症例集



診療料金のイメージ写真
美容皮膚科女医のブログのイメージ写真
医療レーザー脱毛専門クリニックのイメージ写真
ピアス穴あけ 症例集のイメージ写真
口コミのイメージ写真
リクルートのイメージ写真
メディア紹介のイメージ写真
ドクターモキュリンのイメージ写真
未成年者の方に
モバイルサイト
page-top