美容皮膚科 マグノリア皮膚科クリニック

03-3486-7855

  受付時間   am11:00 - pm7:00    週休2日 不定休

HOME >  ピアストラブル治療 (22歳 女性) 2016年8月12日

ピアストラブル治療 (22歳 女性) 2016年8月12日

治療内容:ボディピアス

20160812-20161123-11

ネットで調べた時は肉芽ができたらピアスを外して穴を塞がなければならないとしか出てこなかったのですが、塞がない方法で治療していただいたのがとても嬉しかったです。

クリベッチ(胸の谷間)のピアスホールが膿んでしまいご来院されました。

穴開けの位置や角度が不適切だったり状態が極端に重度である場合を除き、

基本的にどの場所のピアスもシリコンチューブを用い、ホールを塞がずに治療ができます。

感染や炎症の治り具合にもよりますが、

基本的には初回の処置から1週間後と1.5ヵ月後の再診のみで治療が完了する方が多いです。

治療の詳細ページを見る

≫ピアス穴あけ

page-top